神奈川区版 掲載号:2018年5月17日号 エリアトップへ

街ギャラリーで美術展 神総生らが企画

文化

掲載号:2018年5月17日号

  • LINE
  • hatena
美術展を企画した生徒ら
美術展を企画した生徒ら

 六角橋商店街のswitch boxあけ/たてのギャラリーで5月3日から6日まで、神奈川総合高校3年生の有志7人が「あれから」と題した美術展を開いた。会場には100人近くが集まり、生徒らの作品を鑑賞した。

 美術展は、「成長」をキーワードに企画。昨年12月から準備を進めてきた。ギャラリーには、過去に製作した作品を含め、平面作品や立体作品17点が並んだ。

 当日、訪れたのは子育て世代が中心。「成長」を表した作品は、子どもの成長を願う親に共感を得られるものが多かったという。リーダーを務めた車塚真子さんは「一つ一つの作品を丁寧に鑑賞してくれる人が多く嬉しかった」と感想を話す。

念願の初開催

 車塚さんは、アート作品を展示する場を創出する学芸員などを目指し、勉強に励んでいる。昨年から協力者6人と美術展を開く企画をたてたが、場所が決まらず、実現できずにいた。そこで出会ったのがあけ/たてギャラリーだ。人通りの多さやギャラリーが持つ雰囲気、応援してくれる稲見明子代表の人柄に惚れ、決めた。実現できる嬉しさと同時に責任感が芽生えたと振り返る。

 初の美術展を終えて車塚さんは「当日に気付くことがあり、計画性がとても大切なことがわかった。一つ形にできたことが財産。また企画に挑戦したい」と前を向いた。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6

市、早期給付へ体制強化

【Web限定記事】特別定額給付金

市、早期給付へ体制強化 社会

「郵送」申請書発送開始へ

5月28日号

駅に懐かしの伝言板

【Web限定記事】

駅に懐かしの伝言板 社会

「閉塞感を和らげたい」

5月28日号

区作連にマスク寄贈

神奈川RC

区作連にマスク寄贈 社会

5月28日号

疫病退散のアマビエ展

疫病退散のアマビエ展 文化

六角橋 あけ/たて

5月28日号

文化芸術の担い手に支援金

【Web限定記事】横浜市

文化芸術の担い手に支援金 文化

28日から申請開始

5月28日号

「近所でも距離保って」

【Web限定記事】

「近所でも距離保って」 社会

六角橋西町、住民に注意喚起

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日12:57更新

  • あっとほーむデスク

    5月18日19:51更新

  • あっとほーむデスク

    5月11日19:51更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク