神奈川区版 掲載号:2018年5月17日号 エリアトップへ

街ギャラリーで美術展 神総生らが企画

文化

掲載号:2018年5月17日号

  • LINE
  • hatena
美術展を企画した生徒ら
美術展を企画した生徒ら

 六角橋商店街のswitch boxあけ/たてのギャラリーで5月3日から6日まで、神奈川総合高校3年生の有志7人が「あれから」と題した美術展を開いた。会場には100人近くが集まり、生徒らの作品を鑑賞した。

 美術展は、「成長」をキーワードに企画。昨年12月から準備を進めてきた。ギャラリーには、過去に製作した作品を含め、平面作品や立体作品17点が並んだ。

 当日、訪れたのは子育て世代が中心。「成長」を表した作品は、子どもの成長を願う親に共感を得られるものが多かったという。リーダーを務めた車塚真子さんは「一つ一つの作品を丁寧に鑑賞してくれる人が多く嬉しかった」と感想を話す。

念願の初開催

 車塚さんは、アート作品を展示する場を創出する学芸員などを目指し、勉強に励んでいる。昨年から協力者6人と美術展を開く企画をたてたが、場所が決まらず、実現できずにいた。そこで出会ったのがあけ/たてギャラリーだ。人通りの多さやギャラリーが持つ雰囲気、応援してくれる稲見明子代表の人柄に惚れ、決めた。実現できる嬉しさと同時に責任感が芽生えたと振り返る。

 初の美術展を終えて車塚さんは「当日に気付くことがあり、計画性がとても大切なことがわかった。一つ形にできたことが財産。また企画に挑戦したい」と前を向いた。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6

ヴィブラフォンの独奏

ヴィブラフォンの独奏 文化

かなっくホールで30日

10月28日号

旧東海道の宿場紹介

旧東海道の宿場紹介 文化

季刊誌「横濱」で特集

10月28日号

歯科医院ギャラリーに

歯科医院ギャラリーに 文化

反町に開廊、写真展開催

10月28日号

大神商店会で地域イベント

大神商店会で地域イベント 社会

ハロウィーン企画も

10月28日号

職員手塩 農地にコスモス

社会福祉法人孝楽会

職員手塩 農地にコスモス 社会

菅田町で10年 地域の名所に

10月28日号

スポークカバーを制作

神奈川県

スポークカバーを制作 社会

民間企業2社とコラボ

10月28日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook