神奈川区版 掲載号:2018年6月7日号
  • LINE
  • hatena

斎藤分町 地域カフェオープン ドリップ珈琲を提供

社会

交流する地域の人々
交流する地域の人々

 斎藤分町北部会館で5月31日、「カフェ3110」がオープンした。当日は、名称と合わせて31日の10時に開店し、40人ほどが来店。コーヒーを飲みながら会話を楽しんだ。

 同カフェは、仁井田敏夫さんをはじめ、地元に住むメンバー中心に集まり、5人のスタッフで運営している。メンバーは、六角橋地域ケアプラザでコーヒーボランティア養成講座を受講し、コーヒーの淹れ方を学んだ仲間たち。地域交流が盛んな場所を求め、3カ月間の準備期間を得て、同会館で地域デビューを果たした。同カフェでは、コーヒー100円、ハンドドリップしたコーヒーは150円の安価で提供している。

 仁井田さんは「学生やサラリーマンなどいろんな世代の人を呼び込んで、交流が深められるような居場所にしていきたい」と意気込みを話した。
 

株式会社ネクストホーム

住まいに関するお悩み・ご相談はお気軽にお問合せください。

https://nexthomeyokohama.jimdo.com/

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6件

火葬式8万~、24時間対応

安心低価格の「花の匂い」は、心のこもった質の高い葬儀を提供します

https://hananonioi.com/

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク