神奈川区版 掲載号:2018年11月22日号 エリアトップへ

(PR)

東部病院無料講座 「ひざ痛」と「緩和ケア」 12月、悩み解消へ2テーマ

掲載号:2018年11月22日号

  • LINE
  • hatena
毎回盛況の無料講座
毎回盛況の無料講座

 専門医らによる丁寧な解説で毎回反響を呼ぶ、済生会横浜市東部病院=鶴見区=の無料市民公開講座が、12月4日と15日、同院3階の多目的ホールで行われる。

 今回のテーマは「膝の痛み」(4日)と「緩和ケア」(15日)。病気の知識や予防法など、専門家だからこそ学べる内容が満載。悩み解消の可能性もある必聴の講座だ。

痛みは防げる!?

 立つ、歩くなどの動作で必ず必要となる膝。痛みは加齢とともに軟骨が減ることが主な要因となるため、性別などは問わず、誰しもが感じる可能性が高い箇所ともいえる。

 4日の講座では、そんな「膝の痛み」にスポットをあて、同院の整形外科医や栄養部らが、「切らずに治す」「体重管理」「ひざ痛予防の身体づくり」などのポイントを伝授。生活習慣や適切な治療について学べる。

 午後2時〜4時。予約不要で直接会場へ。(問)下記同院地域医療連携室。

自分らしい最期を支援

 15日は、がんによる身体的な痛みや、精神的なつらさを和らげるための「緩和ケア」。当日は「地域でつなぐ」と題し、同院のほか、緩和ケア病棟を持つ平和病院、区内の訪問看護事業所などがどう連携しているかを、寸劇を交えて講演。「自分らしく最期まで生きるための方法を伝えられれば。今がんで悩む方、将来に不安を抱える方など、気軽に参加してほしい」と同院は話す。

 午前10時〜正午。予約不要で直接会場へ。(問)下記同院がん相談支援室。

済生会横浜市東部病院

横浜市鶴見区下末吉3-6-1

TEL:045-576-3000

http://www.tobu.saiseikai.or.jp/

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

「高齢者の5人に1人が認知症に?」

参加無料完全予約制

「高齢者の5人に1人が認知症に?」

将来に備えた不動産対策を司法書士・税理士が指摘

1月20日号

ブロック塀の安全を確認しましょう

横浜市

ブロック塀の安全を確認しましょう

併せて意見募集にもご協力ください

1月20日号

「補聴器のことなら何でもご相談を」

「あなたのきこえに寄り添います」

「補聴器のことなら何でもご相談を」

リケン補聴器センター横浜店

1月13日号

子どもの「アゴの形と口の機能」とは

矯正歯科医が解説 横浜駅西口すぐ「横浜クリニック」

子どもの「アゴの形と口の機能」とは

1月22日(土)に無料公開講座

1月13日号

解体・新築の補助、継続へ

横浜市

解体・新築の補助、継続へ

燃えにくいまちへ 最大300万円

1月13日号

非常勤職員を募集

横浜市区役所

非常勤職員を募集

看護師等の資格活かせる

1月6日号

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook