神奈川区版 掲載号:2019年5月23日号 エリアトップへ

(PR)

横浜クリニック 「耳鼻咽喉科のこわい病気」 6月15日、中山教授が公開講座

掲載号:2019年5月23日号

  • LINE
  • hatena
市民公開講座の会場
市民公開講座の会場

 横浜駅西口徒歩5分にある神奈川歯科大学附属横浜クリニックは6月15日(土)、「耳鼻咽喉科のこわい病気 口内炎から咽喉頭がんまで」と題した市民公開講座を開く。同クリニック7階大会議室が会場。時間は午後2時から3時まで(受付は1時半〜)。費用は無料で講師には、同クリニックで耳鼻いんこう科を担当する中山明仁大学院教授が登壇する。

 日常生活で時々できる口内炎。わずか5mmほどの小さなものだが、痛くて食欲が落ちたりする。風邪をこじらせて、扁桃腺が腫れると水も飲めなくなる場合も。これらは、口から見える耳鼻咽喉科の代表的な病気だ。

 直接は見えないが、のどにも多くの病気がある。

サイン見逃さないために

 「口内炎だと思っていたが実は舌がんだった」「のどの違和感をお酒で紛らわしていたら、手遅れの咽頭がんだった」という人も同クリニックに度々来院するという。中山教授は「どのようなときにすぐに耳鼻咽喉科にかかった方がいいのか。耳鼻咽喉の『がんの警告サイン』について勉強しましよう」と参加を呼び掛けている。
 

神奈川歯科大学附属横浜クリニック

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6

TEL:045-313-0007

http://www.hama.kdu.ac.jp

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

生体測定器導入 よりよい相談へ

血流や栄養状態など分析 反町駅近の「大丸薬局」

生体測定器導入 よりよい相談へ

データもとにした漢方処方も

7月22日号

「持病の治療・健康管理を大切に」

スマホデビューはドコモで

予約不要の出張販売会

スマホデビューはドコモで

自宅訪問で楽々買い替え

7月15日号

お庭の雑草対策!

お庭の雑草対策!

ダスキン菊名におまかせ

7月15日号

不動産に関する疑問解決

県土地家屋調査士会

不動産に関する疑問解決

7月30日に無料相談会

7月8日号

こどもタウンニュースよこはま版

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter