神奈川区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

神奈川区「社長列伝」VOL・20 「従業員の幸せ、第一に」 (株)ケイヒン 代表取締役社長 出川雄二さん(69)

社会

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
「真面目に、質素に」が信条で、通勤も電車と話す出川社長
「真面目に、質素に」が信条で、通勤も電車と話す出川社長

 神奈川区内で活躍する経営者を紹介する「社長列伝」コーナー。20人目は、東神奈川でバルブや散水機器の開発・製造・販売を行うメーカー(株)ケイヒンの代表取締役社長・出川雄二さんです。

 ――会社の事業内容を教えて下さい。

 「創業した1972年以来の主力事業は、液体や気体の通路を開閉する仕組みを持つ機器『バルブ』の製造販売です。手をかざすことで水が流れる自動弁がその一例で、用途や流体別に何千種もあります。その他、ゴルフ場などで自動的に水を撒く『散水システム』の設計施工も行っています」

 ――会社との出会いやこれまでの担当業務は?

 「昔から機械いじりが好きで、16歳で免許取得後はボロボロのバイクを購入しエンジンから全て分解したこともあるほど。大学では工学部に進み、興味のあった自動車の燃料供給装置・キャブレターを製造する当社の前身会社に就職して、配属されたのが『バブル事業部』でした。最初は工程管理を担当しましたが、その後はずっと営業畑を歩みました。その時に感じた大変さや悩みを少しでも緩和できたらとの思いが、今の指針になっています」

 ――社長として尽力している事は何でしょう?

 「15年以上前から社長を務めていますが、働き方改革が話題となる前から、特に『社員たちが働きやすい職場環境づくり』に力を入れてきました。私が現場にいた頃は時代の風潮もあって土日出勤や夜間の残業が当たり前のようでしたが、今では残業はほとんどありません。また、有休も理由を言わずに当日の申告でも取れるシステムを確立したり、社員同士が協力的なこともあって女性社員が結婚・産休後も継続して働けるよう時短勤務や突発的な休みにも対応できるようになっています。また、社員のリフレッシュのために、希望者を募りゴルフコンペ・ボーリング大会・スタジアムでの野球観戦などイベントも定期的に行っています」

 ――地域での活動は?

「地域貢献活動にも力を注いでいて、他の企業と協力して地域清掃を月1回実施したり、先月からは会社の前にプランターを置く花のプロジェクトにも参加しています」

■(株)ケイヒン/東神奈川1の1の6/【電話】045・453・1611/バルブ・散水システム事業

神奈川区版のローカルニュース最新6

神奈川区 犯罪発生状況

【Web限定記事】

神奈川区 犯罪発生状況 社会

12月3日号

防災、絵本で読み聞かせ

神奈川消防

防災、絵本で読み聞かせ 社会

新人隊員が子どもらに

12月3日号

歌舞伎囃子を体験

歌舞伎囃子を体験 教育

神奈川小児童 囃子方に学ぶ

12月3日号

クリスマス頒布会

クリスマス頒布会 社会

15日、三ツ沢西町自治会館

12月3日号

「手洗い」基本から学ぶ

県調理師連合会

「手洗い」基本から学ぶ 社会

ウイルス対策に一役

12月3日号

協進印刷がCSR活動報告

協進印刷がCSR活動報告 社会

リアルとバーチャル会場で

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク