神奈川区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

横浜市医療局 ダンス動画で乳がん啓発 ティックトックと連携

社会

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
左から荒木田副市長、サラ・コールディさん、山口執行役員
左から荒木田副市長、サラ・コールディさん、山口執行役員

 横浜市医療局は、このほど、連携協定を結んだショートムービープラットフォーム「Tik Tok(ティックトック)」を手掛けるByte Dance(株)と共同記者会見を行い、10月の乳がん月間に合わせ、ダンスを用いた啓発プロジェクトを行うことを発表した。

 取組は、「#胸キュンチェック」と題し、身だしなみと一緒に乳がんのセルフチェックを促すようなダンス動画を作成。関連動画投稿などを促して拡散させるもの。

 同局が医療を「他人ごと」ではなく、自分自身のことと捉えてもらえるよう民間企業などと連携し、広報する「医療の視点」プロジェクトの一環。

 若い世代から発症リスクの高まる40歳以上の世代に対し、セルフチェックや検診の重要性を伝えてもらうことを狙いとしている。

11人に1人が発症

 当日は、荒木田百合副市長と同社の山口琢也執行役員、啓発ダンスを踊るモデルのサラ・コールディさんが参加し、取組について語り合った。

 荒木田副市長は、「40歳以上の方に定期受診を促しているが、受診率は低い。日本で11人に1人がなる病気なのでもっと関心を持ってほしい」とし、山口さんは「ショートムービーは、15秒で様々なことが伝えられ、気軽に参加できるところが特徴。医療の広報に貢献できるはず」と話した。サラさんは、「親子で乳がんについて話してもらい、苦しい思いをする人が減ると良い」と力を込めた。

神奈川区版のローカルニュース最新6

緑鮮やか 神大寺産そば

緑鮮やか 神大寺産そば 社会

地域のそば店、二代目奮闘

7月9日号

医療用マスク4千枚

ベイクォーター

医療用マスク4千枚 社会

消防署・医師会に寄贈

7月9日号

無農薬の山北茶販路開拓に一役

30年続く展示会の巡回展

30年続く展示会の巡回展 文化

あけ/たて、1組ずつ鑑賞

7月9日号

フェイアートで夏の展示

無観客ライブを生配信

ピアノトリオH ZETTRIO

無観客ライブを生配信 文化

15日、29日

7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月9日20:15更新

  • 6月2日20:30更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク