神奈川区版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

区独自 女性目線の「備蓄品」整備 25カ所の地域防災拠点に

社会

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena
新たな備蓄品を手にする区職員
新たな備蓄品を手にする区職員

 区はこのほど、災害時に女性が必要とする備蓄品の整備を行った。新たに加えられたのは、着替えや授乳時などに活用できる簡易テント、防犯ブザー、中身の見えないトイレ用ポリ袋、備蓄用のウェットティッシュの4点。これらは現在すでに区内に設けられた地域防災拠点25カ所の備蓄庫に収納されている。

 きっかけは、昨年8月に実施された防災拠点運営委員のセミナー。委員男女60人が、女性目線でどのような備蓄品が必要かを考えた際に出てきた意見を踏まえ、今回の整備に至った。委員たちからは「紙おむつが用意されているのだから、おしりふきも欲しい」「仮設トイレに行く際の安全性を考えて防犯ブザーもあった方がいい」など様々な意見が上がった。

 区職員は「セミナーを通じ、個人で用意するものと行政のすべきことをまとめることができた。今後も災害時の運営について地域の方に考えていただけたら」と話す。

神奈川区版のローカルニュース最新6

バスの魅力を映像で

市交通局

バスの魅力を映像で 社会

10月20日まで作品募集

10月14日号

三ツ沢の自然を体験

三ツ沢の自然を体験 社会

24日 妙深寺境内の森で

10月14日号

駅直結シニア住宅開業

駅直結シニア住宅開業 経済

新綱島で2023年秋

10月14日号

福祉の仕事に出会う

福祉の仕事に出会う 社会

パシフィコで就職フェア

10月14日号

コロナ禍でも「生徒と共に」

コロナ禍でも「生徒と共に」 教育

私立学校協会の理事長に聞く

10月14日号

陽性者累計4764人に 横浜市神奈川区

【Web限定記事】新型コロナ

陽性者累計4764人に 横浜市神奈川区 社会

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(前 参議院議員 前 財務副大臣)を任命

    10月14日号

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員 前財務副大臣)を任命

    10月7日号

  • コロナ禍から命と生活を守るために

    市政報告

    コロナ禍から命と生活を守るために

    横浜市会議員 竹内 やすひろ

    10月7日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook