神奈川区版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

区独自 女性目線の「備蓄品」整備 25カ所の地域防災拠点に

社会

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena
新たな備蓄品を手にする区職員
新たな備蓄品を手にする区職員

 区はこのほど、災害時に女性が必要とする備蓄品の整備を行った。新たに加えられたのは、着替えや授乳時などに活用できる簡易テント、防犯ブザー、中身の見えないトイレ用ポリ袋、備蓄用のウェットティッシュの4点。これらは現在すでに区内に設けられた地域防災拠点25カ所の備蓄庫に収納されている。

 きっかけは、昨年8月に実施された防災拠点運営委員のセミナー。委員男女60人が、女性目線でどのような備蓄品が必要かを考えた際に出てきた意見を踏まえ、今回の整備に至った。委員たちからは「紙おむつが用意されているのだから、おしりふきも欲しい」「仮設トイレに行く際の安全性を考えて防犯ブザーもあった方がいい」など様々な意見が上がった。

 区職員は「セミナーを通じ、個人で用意するものと行政のすべきことをまとめることができた。今後も災害時の運営について地域の方に考えていただけたら」と話す。

神奈川区版のローカルニュース最新6

『カラー版 江戸の家計簿』

【Web限定記事】図書館司書のおすすめBOOK【5】

『カラー版 江戸の家計簿』 文化

協力/横浜市 神奈川図書館

3月4日号

神奈川区内事故発生状況(2月後半)

非接触型マルシェ

非接触型マルシェ 社会

6日 ベイクォーター

3月4日号

神大出身 鈴木選手が日本新

びわ湖毎日マラソン

神大出身 鈴木選手が日本新 スポーツ

3月4日号

道の名付け親になろう

道の名付け親になろう 社会

六角橋で投票、10日から

3月4日号

防火防災の理解深めて

防火防災の理解深めて 社会

神奈川図書館 8日まで展示

3月4日号

東京建物不動産販売横浜支店

一般住宅から事業用まで査定無料!すぐに現金化できる「直接買取」も好評です

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:27更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク