神奈川区版 掲載号:2020年4月2日号 エリアトップへ

呉服屋の布地をマスクに カフェと裁縫家がコラボ

社会

掲載号:2020年4月2日号

  • LINE
  • hatena
販売するガーゼマスクを持つ河西さん
販売するガーゼマスクを持つ河西さん

 神奈川区役所そばのカフェ&呉服店「横浜マルニカフェダイニング」=二ツ谷町6の3ぬのや内=が、同店で扱うガーゼやさらし、手ぬぐいなどで作られた「ガーゼ立体マスク」を販売している。2週間ほど前に発売を開始してからは、連日買い求める人が訪れる人気ぶりだ。

 新型コロナウイルスの影響でマスクが品薄状態となるなか、呉服屋として創業した同店には服や食器拭き用の布地の在庫が豊富だったことから、地元の裁縫家・石川澄江さんの提案でマスクに活用することにしたという。

 マスクは石川さんによる手作りで、白無地と花模様などの和柄の2種類。大判サイズのため男性も使いやすく、綿100%で洗って何度でも使用することができる。

 店主の河西元さんは「マスクだけでなく、ガーゼも足りていないというニュースを聞き、自社にある布地を使ってもらうことで貢献できればと思った。これからも引き続き提供していきたい」と話している。

 価格は1枚700円。午前11時から午後10時の営業時間内であればいつでも購入できる。日曜・祝日定休。

 問い合わせはマルニカフェ【電話】045・322・1712。

神奈川区版のローカルニュース最新6

ごみ袋に感謝の言葉

ごみ袋に感謝の言葉 社会

収集職員の励みに

6月4日号

口腔内カメラで「密」解消

口腔内カメラで「密」解消 社会

藤江デンタルクリニック

6月4日号

書道もオンライン

書道もオンライン 文化

生徒間の交流に一役

6月4日号

全世帯にマスク配布

西大口町内会

全世帯にマスク配布 社会

給付金詐欺の啓発兼ねて

6月4日号

寄贈

寄贈 社会

コロナに負けるな

6月4日号

プロ直伝の野菜レシピ

【Web限定記事】野菜卸売「つま正」

プロ直伝の野菜レシピ 社会

モスダイニング総料理長が監修

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月2日20:30更新

  • 5月27日12:57更新

  • あっとほーむデスク

    5月18日19:51更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク