神奈川区版 掲載号:2020年6月18日号 エリアトップへ

(PR)

水虫特有の”かゆみ”がない…!? 反町駅近の大丸薬局 治りにくい「爪水虫」には漢方生薬

掲載号:2020年6月18日号

  • LINE
  • hatena
漢方薬剤師が相談対応
漢方薬剤師が相談対応

 梅雨のジメジメ時期は湿気を好む「水虫」が繁殖。”足のかゆみ”や”ジュクジュク”した症状に悩む人が急増する。特に注意すべきは足爪にできる「爪水虫」。水虫特有のかゆみ症状がないため自覚しづらく、通常の水虫より治りにくいため自力で治すのは困難。

60歳以上では5人に2人も

 爪水虫の特徴は、【1】爪が白や黄色に濁る 【2】爪が分厚くボロボロ崩れ、爪切りを使えない。カビの一種である白癬菌(はくせんきん)が足裏の小さな傷から爪に入り込んで発症し、患者数は日本人の10人に1人、60歳以上では5人に2人といわれる。夏場のプールや、ジム・温泉・飲食店の座敷などでうつってしまう。

専用薬でしっかり「消毒」

 爪水虫の治療法は、【1】患部を石けんでしっかり洗浄、その後【2】消毒 【3】水虫薬の塗布を行う。通常の水虫であれば市販薬でも効果が見込めるが、治りづらい爪水虫の場合は専用薬の使用が効果的。

 漢方薬局が扱う生薬エキス配合の水虫薬「アンカビンミック」は、血行をよくし皮膚の再生を促す「当帰」と抗菌作用の「紫根」で、皮膚の自然治癒力を高めてくれる。使用者からは「消毒薬のネオトラバングリーンと併用で、さらに効き目を感じた」と喜びの声も。アンカビンは1本20ミリリットルで1767円、ネオトラバングリーンは1本100ミリリットル1178円(税別)。

大丸薬局

神奈川区上反町2-16-14

TEL:045-312-2248

https://www.daimaru-kampo.com/

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

めざそう「一生モノのスキル」

無料体験

めざそう「一生モノのスキル」

産業カウンセラーの養成講座

1月27日号

テイクアウトで野菜カレー

テイクアウトで野菜カレー

女性に人気 六角橋「カリビアン」

1月27日号

「高齢者の5人に1人が認知症に?」

参加無料完全予約制

「高齢者の5人に1人が認知症に?」

将来に備えた不動産対策を司法書士・税理士が指摘

1月20日号

ブロック塀の安全を確認しましょう

横浜市

ブロック塀の安全を確認しましょう

併せて意見募集にもご協力ください

1月20日号

子どもの「アゴの形と口の機能」とは

矯正歯科医が解説 横浜駅西口すぐ「横浜クリニック」

子どもの「アゴの形と口の機能」とは

1月22日(土)に無料公開講座

1月13日号

解体・新築の補助、継続へ

横浜市

解体・新築の補助、継続へ

燃えにくいまちへ 最大300万円

1月13日号

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook