神奈川区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

子ども食堂が食品提供 支援方法を模索

社会

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena
食品を受け取る小学生の家族
食品を受け取る小学生の家族

 小中学生の地域拠点として子ども食堂を展開し今年で4年目を迎える「ふれあいっこ三ツ沢」が、近隣の小中学生家族や一人暮らしの高齢者・学生に食料を無償提供する「食品頒布会」を5月中旬から行っている。

 新型コロナウイルスの影響で子ども食堂が開催できない中、フードバンクかながわから提供されている支援食品を地域の人々に行き渡らせることでフードロスを防ぎたいと始めた。

 頒布会では野菜や米、レトルト食品、調味料、飲料、菓子などをセットにして提供。これまで三ツ沢西町自治会館で2回、東町自治会館で1回実施しており、3回目からはアルバイト先が休業となるなど影響の出る一人暮らしの学生などにも対象を広げ、より多くの地域住民に「食」支援の手が届くようサポートする。

 ふれあいっこ三ツ沢の小川真奈美会長は「支援食品を使った料理レシピなども団体のブログで紹介している。食品の有効活用になれば」と話す。

 次回の開催は7月1日に三ツ沢東町自治会館、21日に西町自治会館で開催。時間は午後5時〜6時。子ども優先で、品物がなくなり次第終了。詳細は小川会長【電話】045・320・6792。

神奈川区版のローカルニュース最新6

片岡メリヤスさん作品展

横浜人形の家

片岡メリヤスさん作品展 文化

新作ぬいぐるみ100点並ぶ

1月27日号

横浜スカーフ大使募集

横浜スカーフ大使募集 社会

魅力を県内外にPR

1月27日号

節目の年にリーグV誓う

節目の年にリーグV誓う スポーツ

横浜F・マリノス新体制

1月27日号

障害受け入れ「特性」追求

城郷高校

障害受け入れ「特性」追求 社会

自閉症画家の石村さん講演

1月27日号

ハマの「開拓者」紹介

ハマの「開拓者」紹介 文化

季刊誌「横濱」で特集

1月27日号

弦楽器の四重奏響く

弦楽器の四重奏響く 文化

かなっくホールで2月20日

1月27日号

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook