神奈川区版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

認知症対応型デイひだまり 認知症カフェ、本格始動 対話で「悩み」や「思い」共有

社会

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena
お手玉にまつわるエピソードを話す参加者
お手玉にまつわるエピソードを話す参加者

 認知症対応型デイサービス・ひだまり=六角橋=で、認知症の人やその家族などが集う「認知症カフェ」が、10月17日に開催された。

 認知症カフェは福祉先進国オランダの「アルツハイマーカフェ」がモデルで、地域ぐるみで認知症の人をサポートすることが目的。同じ立場の人がお茶を楽しむなどして悩みや思いを共有しながら語らう場所として、日本でも全国的に広がりを見せている。

 ひだまりでも、昨年6月の開所当初から夜間に実施していたが、新型コロナウイルス感染症の影響で一旦休止に。7月から平日昼間に時間を移して再開し、デイサービスの利用者家族を対象に「認知症患者の記憶や妄想」についてかみ砕いて解説してきた。10月からは誰もが気軽に参加できる形式に変え、地域住民にも認知症理解を深めてもらおうと活動を続けている。

 この日は認知症を患う人やその家族、ケアマネージャー、介護職員、同デイに通う利用者の子どもら10人以上が参加。2つのグループに分かれて自身の環境やこれまでの実体験などを発表しあいながら対話を楽しんだほか、同施設職員で認知症カフェモデレーターの資格を持つ西迫愛さんによる「認知症カフェはどんなところ」と題した講話もあった。西迫さんは「誰もが来てためになると感じてもらえる場所にしたい」と話し、認知症に関する当事者らのよりどころとなることを願っている。

 カフェは今後も月に1回実施していくという。次回は11月21日(土)午後1時30分から3時。途中参加・退出自由で、飲み物代100円が必要。

 問い合わせはひだまり【電話】045・620・0406。

神奈川区版のローカルニュース最新6

キレ抜群?おやじ舞う

キレ抜群?おやじ舞う 文化

ダンス映像を動画配信

1月14日号

IR住民投票案を否決

横浜市会

IR住民投票案を否決 政治

自民・公明が反対

1月14日号

チョコ募金で医療支援

チョコ募金で医療支援 社会

WEショップで15日から

1月14日号

前年比41・9%減

年末年始の定期外旅客 県内民鉄

前年比41・9%減 社会

1月14日号

太田市議が出馬意向

横浜市長選

太田市議が出馬意向 政治

IR誘致に反対

1月14日号

中央卸売市場で初セリ

中央卸売市場で初セリ 社会

縁起物の「宝船」も登場

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク