神奈川区版 掲載号:2020年11月12日号 エリアトップへ

(PR)

東部病院無料検診 「前立腺がん」早期発見へ ブルークローバーキャンペーン実施中

掲載号:2020年11月12日号

  • LINE
  • hatena
同院泌尿器科の部長を務める小杉道男氏
同院泌尿器科の部長を務める小杉道男氏

 済生会横浜市東部病院=鶴見区下末吉=で12月4日まで、「前立腺がん」の早期発見・治療を目的とする普及啓発企画ブルークローバーキャンペーンが行われている。24日〜4日までは無料のPSA検診もある。

避けて通れず

 厚労省の調査では、ここ30年間で約3倍に増加した前立腺肥大症など、「男性なら避けては通れない」とされる前立腺の病気。特に加齢とともに増える前立腺がんの患者数は急増中で、今年は2015年同様、男性がん1位の予想だ。初期は無症状となるため、早期かつ定期的な検診で発見する必要があるとされる。

 同院泌尿器科部長の小杉道男氏は、コロナ禍での検診控えに懸念を示したうえ、「初期症状がない病気の早期発見には定期的な検診が重要。手遅れになる前に習慣化してほしい」と話す。

 検診は採血のみの簡単なもの。対象は40歳以上の男性(すでに前立腺がんと診断済みの人は対象外)。日程は24日〜12月4日までの平日午後3時〜4時。定員は100人で先着の申込制となる。申込・問合せは、同院地域医療連携室にEメール又は電話(詳細下記)。

済生会横浜市東部病院

横浜市鶴見区下末吉3-6-1

TEL:045-576-3000

http://www.tobu.saiseikai.or.jp/

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

「高齢者の5人に1人が認知症に?」

参加無料完全予約制

「高齢者の5人に1人が認知症に?」

将来に備えた不動産対策を司法書士・税理士が指摘

1月20日号

ブロック塀の安全を確認しましょう

横浜市

ブロック塀の安全を確認しましょう

併せて意見募集にもご協力ください

1月20日号

「補聴器のことなら何でもご相談を」

「あなたのきこえに寄り添います」

「補聴器のことなら何でもご相談を」

リケン補聴器センター横浜店

1月13日号

子どもの「アゴの形と口の機能」とは

矯正歯科医が解説 横浜駅西口すぐ「横浜クリニック」

子どもの「アゴの形と口の機能」とは

1月22日(土)に無料公開講座

1月13日号

解体・新築の補助、継続へ

横浜市

解体・新築の補助、継続へ

燃えにくいまちへ 最大300万円

1月13日号

非常勤職員を募集

横浜市区役所

非常勤職員を募集

看護師等の資格活かせる

1月6日号

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook