神奈川区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

児童の安全、寄り添い15年 菅田小と池上小の見守り隊

コミュニティ社会

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena
西菅田団地自治会見守りパトロール隊(上)と、池上小学校子ども見守り隊の活動のようす
西菅田団地自治会見守りパトロール隊(上)と、池上小学校子ども見守り隊の活動のようす

 菅田の丘小学校として学校統合される菅田小学校と池上小学校の児童たちの登下校を、15年間欠かさず見守り続けてきたのが「西菅田団地自治会見守りパトロール隊」と「池上小学校子ども見守り隊」だ。

 両団体が発足した2006年当時は、日光市で女子児童が連れ去られて亡くなるなど子どもの安全が脅かされる事件が多発し、全国的に自治会町内会による小学校の見守り活動が強化され始めた時期だった。菅田地区でも児童の安全を守ろうという機運が高まり、両校周辺の住民を中心に見守り隊を結成。パトロールやあいさつなどの声掛け運動に取り組んできた。

下校時間に見守り

 菅田小の児童を見守る西菅田団地自治会見守りパトロール隊では、下校時間帯の通学路に襷と帽子姿の15人が立ち、1時間ほどパトロールを行っている。学校近隣にある西菅田団地の住民で構成され、天候に関わらず続ける見守り活動は約2200回に及ぶ。

 隊長を務める竹山茂夫さんは「活動開始時に見守った子に赤ちゃんが生まれたり、卒業後もあいさつしてくれたりする」と地域とのつながりの輪を実感しているという。

5自治会で協力

 池上小では池上小学校子ども見守り隊の約45人が、登校する児童の安全を毎朝見守る。パトロール中にはごみ拾いやあいさつを行い、集団登校する児童が下級生を思いやる気持ちを育めるよう間接的に指導する。

 菅田東町自治会防犯部を中心に発足し、今では松葉台・菅田ハイツ・菅田住宅・菅田南町の5自治会が分担。事務局長の山本隆さんは「15年間無事故なのが何よりもうれしい」と語った。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6

防災願う出初式

防災願う出初式 社会

規模縮小し2年ぶり開催

1月13日号

神奈川区を味わう

神奈川区を味わう 社会

市庁舎内食堂で限定メニュー

1月13日号

廃材オブジェで正月祝う

日産自横浜工場

廃材オブジェで正月祝う 文化

ベテランの技能結集

1月13日号

大神商店会がサイト開設

大神商店会がサイト開設 社会

会員らが地域情報発信

1月13日号

読書講演会 動画で配信

読書講演会 動画で配信 文化

1月末まで公開

1月13日号

大河ドラマゆかりの地紹介

『鎌倉殿の13人』

大河ドラマゆかりの地紹介 文化

県と市、特設ウェブページ開設

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook