神奈川区版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

豊顕寺 風習今に、花笠万灯並ぶ 日蓮の命日前日に奉納

社会

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena
本堂前に立つ2本の花笠。右側が三ツ沢講社のもの
本堂前に立つ2本の花笠。右側が三ツ沢講社のもの

 豊顕寺=三ツ沢西町=の本堂前に12日、2本の花笠万灯が奉納された。

 同寺では、日蓮宗を開いた日蓮聖人の命日にあたる10月13日の前日にお会式と呼ばれる法要行事を行っており、地域の子どもたちが絵や字を描いた万灯を手に寺の周辺を練り歩く「こども万灯行列」が恒例の祭事となっている。

 しかし、一昨年の台風や昨年来のコロナ禍により今年も行列は中止となったことから、地縁者らでつくる三ツ沢、帷子の両講社がお会式の際に奉納している花笠万灯のみを設置したという。

 三ツ沢講社の万灯には、昆虫画の第一人者として知られ、「日本のファーブル」と呼ばれた絵本作家の故・熊田千佳慕さんの作品も掲げられている。

 横浜出身の熊田さんは三ツ沢東町に自宅兼アトリエを構え、当時を知る住民によると近隣の農家から作物を譲り受けるなど交流があった縁で、万灯の制作に協力したとされる。これまでは熊田さんの肉筆による作品を使用していたが、貴重な作品であることから実物は寺に寄贈し、今回からは複製に替えたという。

 万灯を奉納した三ツ沢講社の関係者は、「万灯や提灯の灯りに照らされた子どもたちや親御さんの笑顔の行列がまた観られるよう、いにしえから続く伝統の灯を消すことなく、よいつながりをあたためていきたい」と話した。

神奈川区版のローカルニュース最新6

災害時の救援車両を贈呈

神福協

災害時の救援車両を贈呈 社会

日本赤十字社に対し

11月25日号

反町でグループ写真展

反町でグループ写真展 文化

自由なテーマで28日まで

11月25日号

上瀬谷新交通に参画せず

シーサイドライン

上瀬谷新交通に参画せず 社会

開業の見通し不透明に

11月25日号

人気のフリマ開催

11月27日

人気のフリマ開催 社会

東横フラワー緑道フェスタ

11月25日号

陽性者累計4802人、前週から1人増 横浜市神奈川区

【Web限定記事】新型コロナウイルス

陽性者累計4802人、前週から1人増 横浜市神奈川区 社会

11月25日号

原油高で相談窓口

原油高で相談窓口 経済

市、中小企業対象に設置

11月25日号

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook