神奈川区版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

三井住友銀 東神奈川支店 200万円「友人の葬儀代に――」 行員機転、特殊詐欺防ぐ

社会

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena
感謝状を受け取る櫻庭支店長(左)
感謝状を受け取る櫻庭支店長(左)

 振り込め詐欺被害を未然に防いだとして、神奈川警察署は4日、三井住友銀行東神奈川支店=富家町=に感謝状を贈った。

 10月14日に現金200万円を引き出すため支店の窓口を訪れた85歳の女性は、応対した行員から使い道を尋ねられた際に「友人の葬儀代」と説明。行員は女性の言動に不審な点があるとして上司に相談し、銀行が署に通報した。行員らによる説得のかいもあり、女性は高額の出金を思いとどまった。

 署によると、女性のもとには事前に「大事な書類の入ったかばんを無くした」などと息子をかたる男から電話があったという。一連の出来事を受けて女性が家族に連絡したところ、特殊詐欺の手口だったことが分かった。

 同支店では特殊詐欺被害を水際で防ぐため、行員に対して高額な窓口出金については必ず使途を尋ね、疑わしい場合は管轄する警察署に「全件通報」することを義務付けているという。櫻庭真澄支店長は「1人でも被害に遭わないようにすることができたのであれば良かった。(使途の確認は)お客さまをお守りするためのステップであることを丁寧にお伝えしていきたい」と話した。

 秋本剛署長は「お客さまの預金を守るという強い熱意があったからこそ、いつも通りの冷静な対応ができのだと思う」と行員らの行動をたたえた。

神奈川区版のローカルニュース最新6

20年の歴史祝う

うさぎ山

20年の歴史祝う 社会

5日に記念イベント

12月2日号

キャンドルで地域つなぐ

キャンドルで地域つなぐ 社会

六角橋の施設などで点灯

12月2日号

菅田郵便局員 特殊詐欺防ぐ

菅田郵便局員 特殊詐欺防ぐ 社会

顔見知り高齢者の異変察知

12月2日号

人形の家でペコちゃん展

人形の家でペコちゃん展 文化

横浜創業 不二家のシンボル

12月2日号

かわいい写真、楽しんで

かわいい写真、楽しんで 社会

大口1番街に展示

12月2日号

「生理の貧困」支援へ

「生理の貧困」支援へ 社会

市社協など寄付募る

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook