さがみはら緑区版 掲載号:2014年4月24日号 エリアトップへ

(PR)

医療レポート 身体全体の血管疾患をマネージメント 患者の立場に立った治療を目指す

掲載号:2014年4月24日号

  • LINE
  • hatena
血管外科部長・服部努医師
血管外科部長・服部努医師

 「相模原協同病院」(相模原市緑区橋本2の8の18、高野靖悟病院長)は、県北・多摩エリアの総合病院として、長年にわたり地域中核病院の役割を担ってきた。

 その同院では、これまで不在だった血管外科の専門医として、今年1月から服部努医師(血管外科部長)が診療にあたっている。

 血管外科では、外科の領域ながら動脈硬化の一次予防、血管疾患の診断から内科的治療、カテーテル治療、外科治療を含めた頭から下肢まで身体全体の血管疾患のマネージメントを行っている。治療オプションも多いことから、内科的治療、カテーテル治療、外科治療、それぞれのメリット、デメリットを患者に説明しながら”選んでもらう治療”を心掛けているという。「カテーテル治療の限界点を外科治療と合わせて行うハイブリッド治療は外科医ならではのものであり、より質の高い優しい治療だと自負しています。私自身や自分の大切な家族が同じ立場で治療を受けるとしたらどうするか、いつも考えて患者さんにお話しするように心掛けています」と服部医師。

 服部医師が着任した今年1月の同院の血管疾患における手術件数は9件。2月28件、3月47件と増加してきているという。「こうした結果からも血管外科専門医に対するニーズの高さを実感しています。今後も地域医療支援病院として、予防を含めて全力で取り組んでいきたいと思っています」と抱負を語っている。

相模原協同病院

相模原市緑区橋本2丁目8番18号

TEL:042-772-4291

http://www.sagamiharahp.com/

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

日本製のインプラント治療

日本製のインプラント治療

自分の歯を残せなかった時の選択肢

9月12日号

『カルメン』の魅力とは

名作オペラ講座

『カルメン』の魅力とは

青島さんが演奏交えて解説

9月12日号

手のふるえの新しい治療

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

手のふるえの新しい治療

新百合ヶ丘総合病院

9月12日号

日頃のご愛顧に感謝Aランチ寿司390円(税込)

9月5日(木)〜9月8日(日)(4日間限定) おかげさまで創業27年

日頃のご愛顧に感謝Aランチ寿司390円(税込)

9月5日号

仕出し・お届け料理のパンフ配布

「慶事・催事・祭事・接待などでご利用下さい」

仕出し・お届け料理のパンフ配布

ア・ドマニー 注文後の配達も全部お任せ

9月5日号

城山高卒業生集まれ

城山高卒業生集まれ

9月7日(土) ホームカミングデー

9月5日号

30分ボーカル無料体験

大好評

30分ボーカル無料体験

「USボーカル教室」相模原橋本校

9月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク