さがみはら緑区版 掲載号:2015年12月17日号 エリアトップへ

25年ぶりに全国へ 東海大相模ラグビー部

スポーツ

掲載号:2015年12月17日号

  • LINE
  • hatena

 南区相南の東海大相模高校ラグビー部が、12月27日(日)に開幕する第95回全国高校ラグビーフットボール大会に出場する。25年ぶりの出場で55校の頂点を目指す。

 過去7回全国大会に出場したことがある古豪の同部は今年11月の県予選会準決勝で昨年の王者・慶応義塾に11対10で逆転勝ち。決勝戦は一昨年まで9連覇をしていた桐蔭学園戦に5対31で敗れたが、その後の選考委員会で記念大会枠の関東枠に選ばれた。記念大会という偶然も重なっての出場に、伊藤康祐主将は「決勝で負けて引退かと思っていたら、(先へ)つながった」と心境を打ち明けた。

 現在部員は88人。市内の高校が同大会に出場するのは、第75回大会の相模台工業高校以来で、市ラグビーフットボール協会の勝又修(かつまたおさむ)会長は、「神奈川のレベルは高いので実力を発揮できれば全国優勝も狙える。慶応を破った勢いで頑張ってほしい」とエールを贈る。

 同大会での同部の戦績は第55回大会(75年度)のベスト8が最高で、前回出場した70回大会は3回戦敗退。伊藤主将は「目標は優勝。でも簡単なことではない。まずは年を越えること(3回戦以降は年明け)ができれば」と抱負を語る。

 三木(みき)雄介顧問は「タレントが多くいた昨年の50期生と比べ今年は力が追いついていないと感じていたので、早い段階からチーム作りをしてきた。4月に(全国)選抜大会に推薦され初出場した。そういう経験が彼らを作った」とチームを分析。今大会は「FWが強み。しっかりと敵陣に入って戦っていく」と展望を語った。

 初戦は28日、光泉高校(滋賀県)と。三木顧問は「夏に合宿で戦っており、よく知った相手で楽しみ。今までやってきたことの精度を上げて戦う」と話した。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

津久井城御城印を増刷

観光センターで販売

津久井城御城印を増刷 文化

7月29日号

みんなでヒップホップ

みんなでヒップホップ 文化

ソレイユで無料講座

7月29日号

優れたSDGsを表彰

優れたSDGsを表彰 社会

2JCと市 協働で初開催

7月29日号

「まず一勝」 棋力磨き全国へ

「まず一勝」 棋力磨き全国へ 社会

シュタイナー学園・五十嵐(いからし)さん

7月29日号

幼稚園協会が就活フェス

幼稚園協会が就活フェス 社会

8月7日 相模大野で

7月29日号

接種体制を見直し

接種体制を見直し 社会

供給量の減少受け

7月29日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter