さがみはら緑区版 掲載号:2016年6月23日号 エリアトップへ

虐待 5年連続最多更新 医療機関、警察の相談増加

社会

掲載号:2016年6月23日号

  • LINE
  • hatena

 市は5月30日、市内における2015年度の児童虐待相談件数を発表した。15年度の相談件数は1791件で、14年度から11・4%増加。近年、全国的にも相談件数が増える中、10年度以降、毎年過去最多件数を更新しており、15年度も過去最多を更新する結果となった。

 発表資料によると、虐待の把握先として、近隣・知人、警察、医療機関の数が大幅に増えており、市の担当課は「虐待に対して、社会の関心が高くなっていることの表れでもある。市としても警察や医療機関と連携しながら虐待の早期発見に努めてきた」と分析した。

 市では今後も虐待の早期発見、早期対応、深刻化の防止に向けて、関係機関との連携強化に重点を置きつつ、ひとり親とその子の就労、学習機会の確保に向けて、支援事業を拡大していく方針だ。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

SIC、新棟竣工と20年祝う

SIC、新棟竣工と20年祝う 経済

「新産業実現へチャレンジ」

9月12日号

「酒蔵×学生」 梅酒が完成

「酒蔵×学生」 梅酒が完成 社会

14日から相模大野で販売

9月12日号

ノジマ、敵地で逆転勝ち

ノジマ、敵地で逆転勝ち スポーツ

FW佐々木が決勝点

9月12日号

初開催で市をPR

初開催で市をPR 文化

地域連合主催の連絡会議

9月12日号

今年も城山で自転車レース

今年も城山で自転車レース スポーツ

登坂競技 参加者を募集

9月12日号

虐待防止へ対応強化

相模原市

虐待防止へ対応強化 社会

県警と全ての情報を共有

9月12日号

「最期」をどう過ごす?

「最期」をどう過ごす? 社会

30日 協同病院の市民講座

9月12日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク