さがみはら緑区版 掲載号:2016年12月8日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 「骨粗鬆症の骨折予防を」 新百合ヶ丘総合病院

掲載号:2016年12月8日号

  • LINE
  • hatena

 骨の組織が、「鬆(す)」が入ったようにスカスカになり、骨折しやすくなった病気を骨粗鬆症と言います。

 加齢などによる(女性の場合は、閉経後)骨量の低下や骨質の劣化のため、骨粗鬆症が起こります。日本の骨粗鬆症の患者数は1280万人(男性330万人、女性980万人)と推定され(2005年)、年々増加しています。女性では50歳代から急速に増えはじめます。骨粗鬆症になると軽い衝撃で骨折を起こし、なかでも背骨におこる椎体骨折は背中が曲がる大きな原因になります。また高齢者に多い大腿骨頸部骨折では身体機能が低下し、介護が必要になり、さらに生命にも悪影響を与えます。骨粗鬆症の診断は骨密度を測定し判断します。女性では40歳以上から、男性では60歳以上から自分の骨密度を調べ、骨の健康度合を知り、骨折を予防しましょう。骨密度検診をお勧めします。

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

頸椎症(けいついしょう)って何?

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

頸椎症(けいついしょう)って何?

三成会 新百合ヶ丘総合病院

4月9日号

ボランティアを募集

ボランティアを募集

津久井湖城山公園

4月9日号

「さらなる地域医療の充実を」

回復期リハビリテーション病棟を22床増設 医療レポート

「さらなる地域医療の充実を」

取材協力/晃友脳神経外科眼科病院

4月2日号

肺癌を中心に幅広い呼吸器疾患に対応

呼吸器外科 相模原協同病院医療レポート

肺癌を中心に幅広い呼吸器疾患に対応

 ホームページからの初診予約も開始

3月26日号

さがみはらファンサイトがオープン

あなたもさがみはらファンに!

さがみはらファンサイトがオープン

お得なクーポン・市特産品ゲット

3月26日号

介護スタッフを募集

訪問介護エクシオケア相模 現職者も歓迎

介護スタッフを募集

【1】サービス提供責任者・【2】登録ヘルパー

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク