さがみはら緑区版 掲載号:2016年12月8日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 「骨粗鬆症の骨折予防を」 新百合ヶ丘総合病院

掲載号:2016年12月8日号

  • LINE
  • hatena

 骨の組織が、「鬆(す)」が入ったようにスカスカになり、骨折しやすくなった病気を骨粗鬆症と言います。

 加齢などによる(女性の場合は、閉経後)骨量の低下や骨質の劣化のため、骨粗鬆症が起こります。日本の骨粗鬆症の患者数は1280万人(男性330万人、女性980万人)と推定され(2005年)、年々増加しています。女性では50歳代から急速に増えはじめます。骨粗鬆症になると軽い衝撃で骨折を起こし、なかでも背骨におこる椎体骨折は背中が曲がる大きな原因になります。また高齢者に多い大腿骨頸部骨折では身体機能が低下し、介護が必要になり、さらに生命にも悪影響を与えます。骨粗鬆症の診断は骨密度を測定し判断します。女性では40歳以上から、男性では60歳以上から自分の骨密度を調べ、骨の健康度合を知り、骨折を予防しましょう。骨密度検診をお勧めします。

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

最大半額! 宝飾品がお得

6月17日・18日・19日

最大半額! 宝飾品がお得

リフォーム・クイック修理・オーダーメイドリングも

6月17日号

地道な活動 一丸で推進

社員率先し取り組み考案

地道な活動 一丸で推進

マーク電子

6月10日号

市民をがんから守る

「保険代理店だからできることを」

市民をがんから守る

株式会社SA

6月10日号

PET検査とは?

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

PET検査とは?

三成会 新百合ヶ丘総合病院

6月10日号

エアコンか換気扇洗浄が4000円

”奥様応援キャンペーン”

エアコンか換気扇洗浄が4000円

6月10日号

パソコンの「困った」に対応

パソコンの「困った」に対応

メディアックパソコンスクール橋本

6月10日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter