さがみはら緑区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

(PR)

大分県で産官学連携 ホットアルバム炭酸泉社小星社長 「地方創生の見本に」

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena
左から竹田市市長、大分大経済学部長、小星社長=同社提供写真
左から竹田市市長、大分大経済学部長、小星社長=同社提供写真

温泉施設を運営

 入浴剤メーカー(株)ホットアルバム炭酸泉タブレット(八王子市)の関連会社が、大分県竹田市にある長湯温泉の魅力を発信する産官学連携プロジェクトに参加する。1月末に同市で会見が開かれ、両社の代表を務める小星重治社長が出席し「地方創生の見本を作ってほしい」と挨拶した。

 ホットアルバム炭酸泉社の関連会社(株)長湯ホットタブ(大分県)は、昨年6月、竹田市にできた温泉施設「クアパーク長湯」を経営、運営している。

「長湯」商品化

 長湯温泉は「日本一の炭酸泉」と知られており、小星社長は11年前にその温泉の地下反応を再現した入浴剤を開発。「長湯温泉同様ぬるめの長湯で体がぽかぽか温まる」という商品は、以来、美容雑誌で幾度となく紹介されるなどし全国に多くのファンを持っている。

学生が魅力発信

 そのような取り組みの中で2015年、ホットアルバム炭酸泉社は竹田市と進出地位協定を締結。今回は小星社長が大分大経済学部のゼミの起業論で講義したのを機にスタートする市との産官学連携プロジェクトで今後、同市、同大学の学生らに商品開発やイベント企画、観光マップの作製やSNSでの発信をしてもらう。

 小星社長は「若い人の力を借りて、長湯温泉の素晴らしさを多くの人に知ってもらえるようにしたい」と話した。

ホットアルバム炭酸泉タブレット

八王子市東町1-10 グランデハイツ八王子3F

TEL:042-649-3480

https://tansan-tablet.com/

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

「さらなる地域医療の充実を」

回復期リハビリテーション病棟を22床増設 医療レポート

「さらなる地域医療の充実を」

取材協力/晃友脳神経外科眼科病院

4月2日号

肺癌を中心に幅広い呼吸器疾患に対応

呼吸器外科 相模原協同病院医療レポート

肺癌を中心に幅広い呼吸器疾患に対応

 ホームページからの初診予約も開始

3月26日号

さがみはらファンサイトがオープン

あなたもさがみはらファンに!

さがみはらファンサイトがオープン

お得なクーポン・市特産品ゲット

3月26日号

介護スタッフを募集

訪問介護エクシオケア相模 現職者も歓迎

介護スタッフを募集

【1】サービス提供責任者・【2】登録ヘルパー

3月26日号

介護スタッフを募集

訪問介護エクシオケア相模 現職者も歓迎

介護スタッフを募集

【1】サービス提供責任者・【2】登録ヘルパー

3月19日号

緑区相原に4月1日オープン

介護大手のユニマットグループが運営

緑区相原に4月1日オープン

あいはらグループホームそよ風

3月19日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク