横須賀版 掲載号:2011年3月11日号
  • googleplus
  • LINE

県立三浦ふれあいの村 美味しい野菜を自分の手で 5月から全5回の農作業体験

今年1月に行ったキャベツの収穫体験
今年1月に行ったキャベツの収穫体験

 県立三浦ふれあいの村(三浦市初声町和田)では、「三つ星野菜クラブvol.1(春夏編)」と題し、農作業体験を実施する。季節の野菜を種まきから収穫まで体験できるというもの。日程は、5月14日・6月11日・7月9日・30日・8月20日の土曜日、全5回(各日とも日帰り)。畑作りの準備から始まり、夏野菜の苗植え、手入れ、収穫、秋冬野菜の準備などのプログラムを用意。植える野菜はきゅうり・なす・ピーマン・ミニトマト・とうもろこし・サツマイモなど多種に渡る。

 同施設では、これまで「食育プログラム」として、近隣の農家の畑を借り、大根やキャベツの収穫体験を実施しており、「自分の手で土を触り、野菜を育てることで、自然の大切さや食べ物への感謝、地球環境について考え、学ぶきっかけにしてほしい」と主催者。同様のプログラムを秋冬にも予定している。 

 定員は家族や小グループ50人(申込多数の場合は抽選)。参加費は1人につき5000円(全5回分、種代・肥料代・保険代込み)、3歳以上は有料、2歳以下は1000円(5回分、保険代)。家族(4人)以上で割引もあり。

 申込、詳細の問い合わせは、県立三浦ふれあいの村(指定管理者/横浜YMCA)【電話】046(888)2100へ。受付時間は午前9時〜午後7時、3月31日(木)締切。
 

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「生物調査隊」になろう

「生物調査隊」になろう

観音崎自然博物館で講座

3月25日~3月25日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク