横須賀版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

園児から高齢者へ 元気をプレゼント 中央ライオンズの活動

手作りカレンダーを贈った
手作りカレンダーを贈った

 しらかば保育園(浜田和幸園長)の園児38人が今月12日、東逸見町にある特別養護老人ホーム「恵徳苑」を訪問し、高齢者に歌や踊りを披露した。これは、園児と高齢者の交流などを目的に、奉仕団体の横須賀中央ライオンズクラブ(小野廣一会長)が毎年行っているクリスマス会。

 この日、忍者の衣装を身にまとった園児は、元気よく合唱を披露。『ずいずいずっころばし』や『あんたがたどこさ』などのわらべ歌に、高齢者も手拍子で応えていた。また、「忍者の踊り」では、音楽に合わせて手裏剣さばきなどの素早い動きを見せた。最後に全員で「いつまでもお元気でいて下さい」と呼びかけ、手作りのカレンダーを手渡した。子どもたちの元気いっぱいのクリスマスプレゼントに、目頭を押さえる人の姿もあり、ホームは和やかな雰囲気に包まれた。
 

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「生物調査隊」になろう

「生物調査隊」になろう

観音崎自然博物館で講座

3月25日~3月25日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク