横須賀版 掲載号:2014年3月28日号 エリアトップへ

上町桜まつり クイズで考える10年後 商店主らがイベント企画

掲載号:2014年3月28日号

  • LINE
  • hatena
「町の課題に気づいて」と横岩さん
「町の課題に気づいて」と横岩さん

 クイズ感覚で上町の将来を考えるイベントが30日(日)・4月5日(土)・6日(日)の3日間、深田台の中央公園で催される。「うわまち浪漫桜まつり2014」の一環。主催は上町商店街連合会。

 イベントは「空想浪漫〜謎解きラリー〜」と題した参加型クイズラリー。正解数を競うものではなく、将来の町作りを担う子どもたちに地元の課題に気づいてもらうのが狙い。参加者は公園内の十数カ所に掲げられたクイズに答えながら回っていく。問題は「今はきれいに咲いている中央公園の桜の木。でも数年後には枯れちゃうかも。君ならどうする?」という、上町で昨年から近隣小学校と行っている桜の植樹活動を意識したものや、「人口がどんどん減っている横須賀市。君はどう思う?」など市が抱える課題に焦点を当てるものが中心。答えは選択制だが正解はなく、何を選ぶかは当人次第。自分なりの答えを自由に書くスペースも設けられている。

 同イベントは昨年まで行われていた、RPGゲームの世界を体験できる「うわまちクエスト」の派生版として企画。同会イベント担当の横岩琢哉さんは「謎解きを楽しみながら、上町や横須賀の未来を空想してもらえたら」と話す。クイズにすべて答えると、人気テーマパークのチケットが当たる抽選に応募できる仕組みだ。大人も参加可能。1回200円。公園内ではほかにも模擬店やステージイベントが行われる。桜まつりは今週・来週末の4日間。各日午前11時から午後4時まで、雨天・荒天中止。
 

横須賀版のローカルニュース最新6

消防車の魅力 絵本の絵で

消防車の魅力 絵本の絵で 教育

岡本よしろうさんが作画

6月11日号

「ジャズって楽しいね」

「ジャズって楽しいね」 教育

山崎小でクラリネット奏者がライブ

6月11日号

“第二の人生”から60年

“第二の人生”から60年 文化

記念艦「三笠」写真パネル展

6月11日号

世界最大級の障害物レース

世界最大級の障害物レース スポーツ

7月10日 横須賀で初開催

6月11日号

貝山地下壕ガイドツアー

旬な「鮎」を一夜干しに

旬な「鮎」を一夜干しに 経済

1100円(税込) 城山商工会

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter