横須賀版 掲載号:2015年5月29日号 エリアトップへ

地場産物の記念品 呼び水に ふるさと納税者に「横須賀の味」

経済

掲載号:2015年5月29日号

  • LINE
  • hatena
8種類から1品選べる(写真は一例)
8種類から1品選べる(写真は一例)

 横須賀市では、今年度から「ふるさと納税」への寄付者に対して記念品を贈る取り組みを開始する。「ふるさと納税」は住んでいる自治体以外への寄付。2000円を超える部分が税金の一部控除が受けられる仕組みで、一定額以上の寄付者に”ご当地”の特産品を贈る自治体が増えている。

 市では2008年から、市外からの納税を受けていたが、記念品はなく件数・納税額とも低調気味。納税PRの一環として6月から、1万円以上の個人寄付者対象に、よこすかポートマーケットの地場産物を記念品として発送する。年度内の寄付回数に制限はなく、よこすか海軍カレーセットやすき焼き用葉山牛、地魚セットなど、3000円相当8種類から1品を選ぶことができる。市財政課では「寄付額の拡大だけでなく、地場産物を通して、横須賀に行きたいという人が増えれば」と期待する。市ホームページ(6月1日開設)でも申し込み手続き可能で、入金方法も、納付書や現金書留のほか、カード決済にも対応している。

寄付金使い道も指定

 寄付時に、使い道を選択することも可能だ。子育て支援事業に活用する「子育て基金」や猿島公園の維持管理に使われる「猿島基金」など11の基金、もしくは、市の活動全般のいずれかを選べる。市は寄付者に対して、活用状況も報告する。

横須賀版のローカルニュース最新6

絵本専門店で墨絵展

俳優・石丸さん

絵本専門店で墨絵展 文化

「野筆」使い山岳風景など

1月14日号

御朱印文化 デジタル技術で

芦名浄楽寺

御朱印文化 デジタル技術で 文化

NFT活用 三浦半島初

1月14日号

一糸乱れぬ勇壮なパレード

一糸乱れぬ勇壮なパレード 文化

出初式に代わり初の試み

1月14日号

“愛で鯛”企画展

観音崎自然博物館

“愛で鯛”企画展 教育

はく製や研究物などズラリ

1月14日号

混ざり合う音楽とアート

森鴎外舞姫の世界

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook