横須賀版 掲載号:2016年1月15日号 エリアトップへ

猿島 閑散期対策に民間の知恵 HPで島内丸ごと貸出し

経済

掲載号:2016年1月15日号

  • LINE
  • hatena
バーベキュー、釣り、戦跡めぐりで賑わう猿島
バーベキュー、釣り、戦跡めぐりで賑わう猿島

ピーク時との落差が課題

 横須賀市は無人島・猿島の閑散期対策として、民間事業者が開設している空きスペース紹介サイトの利用を今年度から始めている。12月から2月末まで猿島航路の運航は土日祝日のみとなる。これ以外の日でイベントなどの利用希望を募り、丸ごと貸出すなどして来島者増につなげたい意向だ。

 昨年度の猿島の来島者数は約10万8千人。今年度は4月から入島料として大人200円、小・中学生100円の徴収を始めたが、12月末の時点で14万人に届きそうな勢い。春に猿島要塞跡が国史跡に指定されたことを受けて、歴史愛好家などがこれまで以上に訪れるようになっている。

 好調に推移している一方、例年この時季の誘客が課題となっていた。12月から2月まで3カ月間の来島者数は1万人に満たない。活用されていない平日の利用をアピールすることで集客力を底上げしていく。

 実際に利用者を募るのは、空きスペースの所有者と利用者をマッチングさせるビジネスを手掛けている「スペースマーケット」(東京都新宿区)が担う。同社が開設しているサイト(【URL】https://spacemarket.com/)で猿島が紹介されており、島内を丸ごと貸切って行う個展や映画上映会、結婚式などが活用例として提案されている。利用実績はまだないが、「多方面から問い合わせがあり、野外で行うお笑いライブや雑貨ブランドの展示会などの相談が寄せられている」と同社の担当者。宿泊研修を行いたいとする企業などの依頼もあるが、都市公園条例の制限があるため断っているという。「無人島という言葉の持つ魅力と非日常の空間は大きな可能性を秘めている。一つでも利用実績をつくれば、新しい展開が広がるはず」と期待を込める。

 島内全体を貸切った場合の使用料金は7万円。市公園管理課も民間企業のノウハウを活かし、公園利用の新しいモデルを模索しながら閑散期の集客につなげたいとしている。

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月7日~17日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6

徘徊対策に無線活用

横須賀市

徘徊対策に無線活用 社会

官民連携で実証実験

8月7日号

コロナ影響、修学旅行中止

コロナ影響、修学旅行中止 教育

市立小全46校 中学19校で

8月7日号

「横須賀のオリンピアン」支援

Wサーフィン須長由季選手

「横須賀のオリンピアン」支援 スポーツ

市体協ネットで寄付募る

7月31日号

抗体保有率は1.04%

横須賀市

抗体保有率は1.04% 社会

市民約1千人が検査

7月31日号

路上営業開始へ準備

ドブ板通り商店街

路上営業開始へ準備 経済

コロナ対策 規制緩和追い風に

7月24日号

海モチーフの停留所に

横須賀総合高校美術部

海モチーフの停留所に 文化

京急バス「峯山」へ設置

7月24日号

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

風を感じよう

ウインドサーフィン&SUP

風を感じよう

体験教室に五輪内定の須長選手

8月29日~8月30日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク