横須賀版 掲載号:2016年1月15日号 エリアトップへ

「施設適正化」で市民シンポ 識者による講演も

社会

掲載号:2016年1月15日号

  • LINE
  • hatena

 昨年1月、市が策定した「施設配置適正化計画」。公廃止や縮小など、向こう約38年で施設総量を17%縮減するというもの。市民生活に大きく影響を与えるとして関心が高まる中、市民団体「よこすかをよくする会」では今月23日(土)、「市民参加で描くヨコスカの未来〜公共施設の見直しに市民合意を〜」と題した講演会とシンポジウムを行う。

 「より良いヨコスカになるために―拡充から縮充への発想転換」のテーマで、PHP総研地域研究センターの佐々木陽一氏が講演。続いて、同氏と文化施設保存運動や幼稚園・小学校の統廃合問題に関わる市民、市施設配置適正化担当課長らを交え、ディスカッションする。

 会場は市総合福祉会館7階第2音楽室(本町2の1)、午後1時から4時(講演は1時半から)。参加無料、詳細は同会事務局【電話】046・827・2713

 同計画の進捗状況は、市役所内に「適正化推進本部」を設置した段階で、施設の分野別実施計画の策定を進めている。小・中学校やウェルシティ市民プラザなど、担当部局がいくつかにまたがる施設については、部会を設けている。

横須賀版のローカルニュース最新6

モチーフは「レジ袋」

三浦市在住 友永さん

モチーフは「レジ袋」 経済

豚皮製エコバッグが人気

7月10日号

"心友"井上ひさし

"心友"井上ひさし 文化

小川さんが著書刊行

7月10日号

「音楽の灯を消さない」

コースカ×YAC

「音楽の灯を消さない」 文化

ステージ動画を配信

7月10日号

不登校の悩み 専門家に

不登校の悩み 専門家に 教育

フリースクールが相談会

7月10日号

「まちの将来像」に市民の声

追浜地区

「まちの将来像」に市民の声 社会

8月に地域懇談会

7月10日号

旬な「鮎」を一夜干しに

旬な「鮎」を一夜干しに 経済

1100円 城山商工会

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク