横須賀版 掲載号:2016年10月7日号 エリアトップへ

災害時の備えを考える 23日、脳卒中者の全国大会

社会

掲載号:2016年10月7日号

  • LINE
  • hatena
大会を前に主催団体が吉田市長を表敬訪問
大会を前に主催団体が吉田市長を表敬訪問

 脳卒中患者の災害時対応や支援体制のあり方などを考えるフォーラム「全国脳卒中患者の集いin横須賀大会」が10月23日(日)に平成町の県立保健福祉大学で開かれるのに合わせて、主催団体の「NPO法人日本脳卒中者友の会」の関係者が5日、吉田雄人市長を表敬訪問した。

 同会では、脳卒中者をはじめ、障害を抱える人が災害時に犠牲になるケースが多いことから、当事者の備えと地域で支援する体制づくりの必要性を呼び掛けている。当日のフォーラムでは、災害時対応などをテーマにしたパネルディスカッションを行う。

 同法人の下部組織である「よこすか片マヒ希望の会」では、市役所の階段の手すりが片側にしか設置されておらず、改善を吉田市長に要望したことがあり、新設の大津行政センターでは、その意見が採用されている。同会の妻沼祐一会長は「当事者が発言していくことが大事」と話した。

 フォーラムは午後1時から4時半。参加費1000円。大会の詳細は【URL】http://www.noutomo.com/

横須賀版のローカルニュース最新6

石田さんに財務大臣表彰

青色申告会

石田さんに財務大臣表彰 社会

税知識の普及に寄与

11月20日号

「駅伝女子」が関東進出

久里浜中学校

「駅伝女子」が関東進出 スポーツ

11月20日号

走る、歩く 笑顔で5キロ

走る、歩く 笑顔で5キロ スポーツ

馬堀海岸遊歩道「パークラン」

11月20日号

谷口さん主催サッカー大会

谷口さん主催サッカー大会 スポーツ

MVPに神明小の江上君

11月20日号

「コロナ禍でもつながりを」

「コロナ禍でもつながりを」 文化

浄土寺で「おゆきの会」が催し

11月20日号

愛艇は木製手づくり

愛艇は木製手づくり 文化

矢作海岸でビルダーの集い

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク