横須賀版 掲載号:2016年10月21日号 エリアトップへ

久里浜商店街 空室を異世代交流の場に 親子カフェで未病改善

社会

掲載号:2016年10月21日号

  • LINE
  • hatena
食事をしながら悩みを相談する
食事をしながら悩みを相談する

 久里浜商店街仲通りの一角にあるコミュニティスポット「やすらぎ」の空室になっていた2階が先ごろオープンし、子育て支援の場として活用されている。同商店会はこのスペースを子育て支援やシニア層の健康増進を目的にする団体などの活動拠点として、積極的に貸し出していく方向。県が推進する「未病を改善する取り組み支援事業」として6月に認定を受けており、その補助金などをもとに運営していく。

 現在同スペースでは、管理栄養士で地元在住の寺崎あゆみさんが木曜日を中心に親子カフェを開いている。未就学児の親子を対象としたもので、商店街内の飲食店と連携するなど栄養バランスの整ったメニューを提供している。参加者の一人は「いろいろ話せて楽になった。買い物に行く流れで参加できるのもありがたい」と利便性について話した。

 商店街関係者は「地元民の憩いの場になれば」と話しており、他団体の利用も募集している。問合せは【電話】046・834・5488

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

開園16年目で1千万人

ソレイユの丘

開園16年目で1千万人 社会

2月26日号

春への誘い

田浦梅の里

春への誘い 社会

2月26日号

生産性向上の大切さ

生産性向上の大切さ 経済

青年会議所がウェブ講演会

2月26日号

ひな人形と“映え”写真

ひな人形と“映え”写真 文化

観音崎公園に手作りオブジェ

2月26日号

揃いの法被で威勢よく

しらかばこども園

揃いの法被で威勢よく 教育

2月26日号

カレーに「横須賀」たっぷり

カレーに「横須賀」たっぷり 経済

市内事業者がレトルト開発

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク