横須賀版 掲載号:2017年5月26日号 エリアトップへ

市長選 立候補予定者の政策は 横須賀JC主催の公開討論会

掲載号:2017年5月26日号

  • LINE
  • hatena
質問内容をすり合わせる学生ら
質問内容をすり合わせる学生ら

 横須賀市長選挙(6月18日(日)告示、同月25日(日)投開票)の立候補予定者を招いて、掲げる政策について市民が理解を深める公開討論会が6月15日(木)、横須賀市はまゆう会館(衣笠栄町1の47)で行われる。市民が各候補者の考えや持論を聞ける場を設けようと、まちづくり団体の横須賀青年会議所(横須賀JC)が企画した。

 当日は事前に市民らから募っていた質問をコーディネーターの逢坂巌氏(駒澤大学准教授)が各立候補予定者に対して投げかける。掲げる重点政策や横須賀市が抱える課題の打開策などについて各候補者から話をしてもらう。

 現時点で主催側から討論会への参加を呼び掛けているのは再選を目指す現職の吉田雄人氏(41)と、新人で前市議会議員の上地克明氏(63)の2者のみ。今月22日に出馬を表明した新人の林伸明氏(51)に対しても参加を呼び掛ける予定だという(今月24日時点)。

 時間は午後6時半(6時受付)から8時半まで、入場自由(先着500人)。

 討論会の詳細、問い合わせは横須賀JC【電話】046・824・1061(木曜除く平日の午前9時から午後3時)

若者目線で企画

質問考案やSNS発信

 今回の討論会では学生を中心とした若手のボランティアも企画に携わっている。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられてから初の市長選となることを受け、JC側が若者の政治意識を高める事を目的として機会を設けた。

 今月10日に行われた説明会には大学生から20代の社会人まで約10人が参加してそれぞれの役割分担を行った。立候補予定者への質問を考えるグループでは若者の目線から身近な疑問などをぶつけることを確認。「大学生になると市外へ出てしまう人が多いことについて対策はあるか」「今後統廃合が進む学校の跡地利用は」などの質問案が現在用意されている。

 もう一方のグループは公開討論会の来場を呼び掛けるPRを担当する。具体的にはツイッターやインスタグラムなど若者世代に普及しているSNSを活用し、周知を図っていく。
 

久里浜中央自動車学校

「より安全な行動をとれる運転者」の育成に努めています。

https://www.kuri.co.jp/

株式会社 松尾工務店

おかげさまで創業102年――。横浜市のゼネコン!

http://www.matsuo-komuten.co.jp/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

入口で撃退する

入口で撃退する 社会

電話機購入に市が助成

10月23日号

仮面女子が防犯啓発

仮面女子が防犯啓発 社会

合言葉は「おおだこ(・・・・)」

10月23日号

旧署用地、市が県に取得要望

旧署用地、市が県に取得要望 社会

市道拡幅や駐車場整備想定

10月23日号

戸別訪問で注意喚起

田浦警察署 原 一夫 署長

戸別訪問で注意喚起 社会

10月23日号

コンビニと連携

浦賀警察署 杉本 彰 署長

コンビニと連携 社会

10月23日号

通報でコーヒー1杯

横須賀警察署 阿部 眞二 署長

通報でコーヒー1杯 社会

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

記憶の整理整頓

タウンニュース自分史教室

記憶の整理整頓

10月27日~12月22日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク