横須賀版 掲載号:2017年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

カレー、麺、食体験など ふるさと名品に光 44部門でエントリー募集

経済

 民間企業が主体となって、地域に眠る名品とそれを支える人たちの取り組みに光を当て「2017年度 ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」のエントリーが始まった。 

 メディア、旅行会社、食品会社などがテーマ別にユニークな部門を設けており、「地域振興麺」「世界に届けたい日本の逸品」など全部で44部門ある。各部門にスポンサー企業が付いており、独自に表彰を行い、受賞商品の市場開拓や”ファン化”を支援していく。

 ケーブルテレビのJ:COMでは、「お土産にしたい地元名品」「また行きたくなる『おもてなし』」「ふるさとカレー」の3つの部門で募集を行っている。

 昨年度のJ:COM部門賞には、逗子市のカフェ「KopiLuwak」がアカモクを用いて開発した商品「Seegrasアカモクハンド&ボディジェル」が選出されている。

 詳細は公式サイト(【URL】https://furusatomeihin.jp/)で確認。エントリーは12月11日(月)締切。

庭木のお手入れ承ります見積無料

今なら「タウン見た」で10%OFF !(2万円以上のご依頼に限る)

https://www.919g.co.jp/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6件

止まぬ「転出超過」40万人割れ

人口減に立ち向かう―【1】

止まぬ「転出超過」40万人割れ

2月23日号

「スピード感重視で横須賀復活」

冬場の入浴に潜む危険

ヒートショック

冬場の入浴に潜む危険

2月23日号

地下道に親しみ持って

コスプレと地元 架け橋に

横浜との相互利用開始

市立図書館

横浜との相互利用開始

2月23日号

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩いて解明 歴史の謎

月刊「ムー」×横須賀市

歩いて解明 歴史の謎

2月24日~5月6日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク