横須賀版 掲載号:2018年1月19日号
  • googleplus
  • LINE

小川町シェアオフィス アイデアと行動で「街」動かせ 「まちにイノベーションを起こす!」をテーマに毎月1回、定期開催されているトークイベント「イチロクカンファレンス」が活況だ。地域が抱える課題解消のアイデアや新しいビジネスプランを登壇者が発表し、参加者と議論を交わす仕立てだが、新たな発想を得たり、パートナーを見つけたりと有意義な情報発信の場となっている。

社会

谷戸風景のイメージ模型を持ち込んで発表した矢野さん
谷戸風景のイメージ模型を持ち込んで発表した矢野さん

 今月16日に行われた回では、ビジネスや地域活動で新分野に乗り出している5人が発表を行った。

 美大学生の矢野香澄さんは、理想とする谷戸風景を模型で表現。クリエイターと住民が手を取り合って「風景を起点としたまちづくり」を提案した。

 プロウインドサーファーの香村治彦氏は、ワールドカップ開催以降、地域一体でマリンスポーツのまちづくりが進んでいる現状を報告。これを加速させるために、NPO法人を立ち上げてキッズスクールなどを展開していく構想を話した。

 医師の中島茂氏は、診療所と診療所をつなぐ「診診連携」や接点が少ない医師と介護士の関係強化に向けた取り組みを発表。三浦市で農業法人を営む山森壯太氏は、AIやIT技術を持ち込んで省力化に取り組んでいる現状を紹介。業務の効率化や時間短縮で一定の成果が出ているとした。

 川崎市に活動拠点を持つ田村寛之氏は「ドヤ街をドア街へ」とするコンセプトを披露。建物や機能にアート感覚を加えることで実現させたいとまとめた。
 

横須賀版のローカルニュース最新6件

夏夜に怪談ヒヤリ

プロ棋士語る「夢への挑戦」

「今だから響く音楽」届ける

受け継ぐ伝統の「虎芸」

野比中村民俗芸能

受け継ぐ伝統の「虎芸」

8月10日号

歴史と技術、活用の未来

社会と向き合う2作品

16ミリ試写室

社会と向き合う2作品

8月10日号

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロ棋士語る「夢への挑戦」

プロ棋士語る「夢への挑戦」

瀬川晶司五段が講演会

8月26日~8月26日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク