横須賀版 掲載号:2018年1月26日号 エリアトップへ

横須賀市 日本初「トンネルカード」発行 新たな観光資源として活用

社会

掲載号:2018年1月26日号

  • LINE
  • hatena
カード裏面のバーコードから所在地を検索
カード裏面のバーコードから所在地を検索

 横須賀市は、観光振興策の一環として、市内のトンネルを紹介する「トンネルカード」を発行した。トンネルを題材としたカードの発行は、自治体では日本初。市内の飲食店10店で配布され、すべて集めると「レアカード」がもらえる。特別感を演出することで観光客の再訪を促す考えだ。

 市内にトンネルが多いのは山が多い地形に加え、軍港に物資を運ぶルートが必要だったことが背景にある。

 カードは全10種類。市内に150カ所以上あるというトンネルの中から、歴史的価値の高いものなどを厳選し、様々な地区に足を運んでもらえるよう選定。明治、大正、昭和の各時代に造られたトンネルが並ぶ「船越隧道」などが取り上げられている。表面にはトンネルの写真と名前、緯度経度、裏面には開通年や場所などのデータが記されている。文を監修したのは、廃道&隧道愛好家として知られる平沼義之氏。トンネルが作られた目的や魅力などを「ココガスゴイ!」と題して解説している。市の担当者は「横須賀を巡る際の新たな観光資源として活用していきたい」と話し「トンネルの暗いイメージも改善できれば」と続けた。

 同企画は、2016年に配布を開始した「マンホールカード」にヒントを得た。国や下水道関連団体で作る「下水道広報プラットホーム」が全国の自治体と発行しているもの。カードにはマンホールの図柄が書かれており、収集家の間で人気を集めている。観光客を呼び込むきっかけづくりや、下水道のイメージ改善を目的としている。また、2007年には国土交通省がダムをよく知ってもらおうと「ダムカード」を発行。こちらも特設サイトや図鑑が作られるほどの人気を集めている。

グルメ食べて集めて

 カードは、各トンネルの近くにある市内のパン店や菓子店などで対象商品を購入すると贈られる。それぞれに記載された文字を組み合わせてできる合言葉を観光案内所「スカナビi」に伝えれば、10種類とは別に”レアカード”がもらえる。同企画に参加している北原製パン(追浜本町)の店主は「若い男性客がさっそく買いに来てくれた」と喜びを話した。

 問い合わせは市観光企画課【電話】046・822・8124

横須賀版のトップニュース最新6

2つの歴史資産 価値再確認

浦賀

2つの歴史資産 価値再確認 社会

奉行所300年、レンガドック120年で

11月15日号

総延長2キロの地下壕

貝山の戦跡

総延長2キロの地下壕 社会

2020年度中の公開めざす

11月15日号

21年春にリニューアル開業

よこすかポートマーケット

21年春にリニューアル開業 経済

新たな運営事業者を選定

11月8日号

まるで海上のダンス

ウインドサーフィン

まるで海上のダンス スポーツ

11月8日号

SUP世界大会で初V

北下浦中3年小貝実佑さん

SUP世界大会で初V スポーツ

ジュニア2種目で表彰台

11月1日号

暗闇と静寂 何を感じる

暗闇と静寂 何を感じる 文化

夜の猿島でアートイベント

11月1日号

地域交流に学校施設活用

スクールコミュニティ事業

地域交流に学校施設活用 教育

モデル実施 第一弾は汐入小

10月25日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月8日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ケルトで彩るクリスマス

よこすか芸術劇場

ケルトで彩るクリスマス

アイルランドのスター奏者も

12月1日~12月1日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク