横須賀版 掲載号:2018年3月16日号 エリアトップへ

「ミニキャブ」挿絵でコラボ クラフトマーケットで販売

文化

掲載号:2018年3月16日号

  • LINE
  • hatena

 昨年10月に、材木店の遊休スペースを改築して設けられたアート作品のショップ・ショールーム「追浜クラフトマーケット(追浜町2の15)」。これに出展した作家から、新たなコラボ作品が生まれている。

 月1回、この場所で開かれているフリーマーケットに毎回出展しているのが、追浜町で「カフェ カメリア(追浜町3の11)」を営む関川日出雄さん=写真。「いわなべ仙吉」名義でライフワークとして長年、児童文学を綴っている。自らで製本した童話を販売。ここでの出会いが縁となり、作品のひとつ「ミニキャブのレオン」に、同マーケットを主宰する石渡孝さんが挿絵を描いてくれた。修理工とミニキャブの物語で、ストーリーに併せて黄色い車がさまざまな表情を見せる。「挿絵が入ったことで話のイメージがさらに膨らむ」と関川さん。車を主人公にしたのは地元企業に勤めるカフェの客との会話がヒント。市外から移住し、カフェを開業して1年半、「まさに追浜で生まれた絵本」と話す。

 現在、月に7作ほど執筆しており、100号を目標としているという。カフェ店内では、同作の販売のほか、原画の展示も行っている。*今月のフリーマーケットは24日(土)に実施。

横須賀版のローカルニュース最新6

シニア世代 輝きの発露

横須賀シニア劇団よっしゃ‼

シニア世代 輝きの発露 文化

「黒船」テーマの舞台 2・3月に旗揚げ公演

2月21日号

「想像力膨らませて」

三浦学苑美術部

「想像力膨らませて」 教育

長岡こども園に絵をプレゼント

2月21日号

来年度から追浜で

ベイ秋季キャンプ

来年度から追浜で 社会

2月21日号

看板から学ぶ日本文化

B級食材、味はA級

B級食材、味はA級 経済

未利用資源の活用探る

2月21日号

求めるのは「ユニークさ」

アイデアプレゼン大会

求めるのは「ユニークさ」 社会

士業集団が企画、実現を支援

2月21日号

本の感想シェアしよう

本の感想シェアしよう 文化

異世代が対話交流「読書会」

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク