横須賀版 掲載号:2018年4月13日号
  • LINE
  • hatena

「スシ食いねェ!」 児童養護施設に職人出張

教育

握りたてをその場で
握りたてをその場で
 社会福祉法人誠心会が運営する児童養護施設「しらかば子どもの家」(長瀬3の3の1)で今月2日、三春町にある回転寿司店「にぎり一丁」の職人が来訪し、その場でにぎった寿司を子どもたちに振るまった。翌3日には、小矢部にある施設「春光学園」も訪問した。

 児童らの進級・進学を祝うためのもので、同店を運営する日本水産観光株式会社が毎年この時期に、奉仕活動の一環として特別に出張し行っている。

 当日は、マグロやエビ、サーモンなど子どもたちに人気のある5種の新鮮なネタが握られていった。全て食べ放題ということもあり、児童らは出来上がった寿司を次々に平らげていった。寿司のほかにシュークリームのプレゼントもあった。

 春光学園での開催は今回が初めて。同園の児山秀一園長は「子どもたちの嬉しそうな顔が印象的だった。新学期の良いスタートが切れたと思う」と話した。

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月14日0:00更新

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

軍港都市横須賀の歴史

軍港都市横須賀の歴史

セミナーと音楽隊演奏

12月18日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク