横須賀版 掲載号:2018年6月1日号
  • googleplus
  • LINE

「おもてなしの心を体現」 W杯応援団に感謝状

社会

上地市長(右)と応援団をリードした芦澤雄一さん
上地市長(右)と応援団をリードした芦澤雄一さん
 津久井浜海岸に約5万人の来場者を集めた「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会」の運営を影で支えた大会ボランティアグループに先月28日、上地克明市長から感謝状が贈られた。

 地元住民が「W.W.C.横須賀大会北下浦応援団」を組織。約150人のメンバーが会場清掃や観客誘導、体験教室などに協力したほか、レース海面に浮遊する海藻の除去も行った。

 上地市長は「各国の選手や来場者を迎える姿は日本の『おもてなしの心』を体現するもの。皆さんの活躍は2020年の東京五輪・パラリンピックにも活かすことができるはず。大会ボランティアとして推挙したい」と称えた。

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プールでラクラク

ウインドサーフィン

プールでラクラク

親子で楽しむ初心者教室

6月30日~6月30日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク