横須賀版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

ラグビーW杯 横須賀から日本代表に声援 「PV」に2百人、トークショーも

スポーツ

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena
須長さん(中央)と小林さん(右)、横須賀ゆかりのラガーマンによるステージトーク
須長さん(中央)と小林さん(右)、横須賀ゆかりのラガーマンによるステージトーク

 ラグビーワールドカップ(W杯)で、日本代表チームに横須賀から声援を送るパブリックビューイング(PV)が今月13日夜、横須賀市文化会館中ホールで開かれた。横須賀ラグビーフットボール協会の主催。選手と同じユニフォームを纏った熱心なファンなど約200人が集まった。場内は選手のプレーに一喜一憂。日本が強豪スコットランドを下して初の決勝トーナメント進出を決めると歓喜の声が響いた。

 試合観戦前には、横須賀出身で元ホンダヒートの須長尚之さんと横須賀高校ラグビー部メンバーで高校日本代表候補の小林宗也さんによるトークショーもあった。

 須長さんは、「(日本代表は)4年前に南アフリカに勝利し、先日の試合でアイルランドを破った。スコットランド戦は日本の強さを確信に変えるチャンス」と話し、ラグビーの認知が広がることで競技人口の拡大に繋がることへの期待を示した。

 「8年後のW杯に出場しているかもしれない逸材」と須長さんに紹介された小林さんは、ラグビーの根底にあるノーサイドの精神に言及。カナダ代表が台風被害を受けた岩手県釜石市でボランティア清掃を行った例を持ち出し、「競技外で発揮される選手の振る舞いにも注目して欲しい」と述べた。

 このほかラグビー観戦のポイントとして、須長さんは「体力的にしんどいスポーツ。限界点で人間の素が出る」と経験者ならではの視点でコメントした。

横須賀版のローカルニュース最新6

横須賀最大級の朝市

横須賀最大級の朝市 経済

今月8日、久里浜ふ頭で

12月6日号

核兵器めぐる世界の潮流

核兵器めぐる世界の潮流 社会

ノーベル賞 川崎哲氏講演

12月6日号

戦中から国際感覚

戦中から国際感覚 社会

井上海軍大将の教え 肉声で

12月6日号

落語音読で認知症予防

中島内科クリニック

落語音読で認知症予防 社会

当事者家族ら集う「カフェ」で

12月6日号

ヘルシーおやつの決定版

ヘルシーおやつの決定版 経済

コンニャクスイーツ新登場

12月6日号

”片足のサッカー”広めたい

”片足のサッカー”広めたい スポーツ

競技者が大楠高校で授業

12月6日号

身近な秘境と歴史のコラボ

身近な秘境と歴史のコラボ 文化

鎌倉・三浦半島のガイド本

11月29日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク