横須賀版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

横須賀”知の三英傑”一堂に 「東京湾」テーマに知見語る

教育

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena

 三浦半島の生き物や自然環境の研究・調査を行っている人を招き、市民が専門知識の理解を深め、交流を育むことを狙いに観音崎自然博物館が昨年から行っている「サイエンスカフェ」。3回目となった今月10日には横須賀と縁の深い大御所研究者3人が共演を果たした。各研究分野の著名人とあり、当日は市内だけでなく関東近郊からも参加があった。「東京湾」をテーマに、3人それぞれがこれまでの研究過程や知見を語った。

民俗・生物学から

 海村民俗学者の田辺悟さんは、人々の生活の中での東京湾の変遷を解説。かつては湾内にイルカが生息していた逸話や戦時中に敵潜水艦の侵入を防ぐために鉄の網を湾入り口に設置したことで生態系が変わってしまった歴史などを伝えた。

 続いて宮内庁の「生物学御研究所」で上皇陛下の研究の手伝いに携わっている林公義さんが登壇。漁師の息子として横須賀で生まれ育ったことから魚を好きになった自身の生い立ちから語り始め、東京湾の魚類層はあまり分析が進んでいない点にも言及。研究の余地が大いにあるとして若手にエールを送った。

 市内在住で貝類の研究を長年続けてきた池田等さんはこれまでの自身の研究を基に説明。湾内の埋め立て開発や消滅していった魚介類、伴って消えていった漁種などをスライドで紹介した。

 「サイエンスカフェ」はテーマを換えながら、来年も開催予定。

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月15日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

素材そのまま野菜ピュレ

素材そのまま野菜ピュレ 経済

離乳食や介護食に使える

12月4日号

主翼6m 巨大グライダー

西逸見町吉江さん

主翼6m 巨大グライダー 文化

『わんぱく天国』ワンシーン再現

12月4日号

園児に防犯訴え

「仮面女子」メンバー

園児に防犯訴え 社会

12月4日号

「ボッチャ」に白熱

湘南学院

「ボッチャ」に白熱 スポーツ

生徒が共生社会学ぶ

12月4日号

マスコットキャラ公募

武山地区

マスコットキャラ公募 文化

地域活性化のシンボルに

12月4日号

姉妹都市学生と英語でプレゼン

国際ユースフォーラム

姉妹都市学生と英語でプレゼン 教育

オンライン交流イベント

12月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月4日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク