横須賀版 掲載号:2020年1月31日号 エリアトップへ

湘南国際村にレンタル農園 民間警備会社が開設

文化

掲載号:2020年1月31日号

  • LINE
  • hatena

 警備会社ALSOKは、湘南国際村で保有している自社の土地を「レンタル農園」として貸し出すサービスを始めている。約1060坪の敷地で105区画。「自分の畑を持ちたい人や団体で農業体験をしたい人などニーズを掘り起こしたい」としている。

 同社は湘南国際村が開村した1994年にこの土地を購入。当初は研修所などの利用も想定していたが、当該エリアが低層住宅用地への用途変更となったことなどから、活用方法のないまま遊休地となっていた。行政機関と相談を続ける中で、レンタル農園を開設することになった。

 湘南国際村西公園に隣接する場所で、未活用の畑や空き地を農園として貸し出すマッチングサービスを手掛ける株式会社マイファームの「ハタムスビ」と提携し、「湘南ファーム」と名付けて今月10日から利用者の募集を始めている。15平方メートルと25平方メートルの区画があり、それぞれ月額利用料金は2970円・3850円。クレジット決済で、最短2カ月から月単位で借りられる。現地には農機具などを収納するボックス=写真=も区画ごとに設置、駐車場スペースも完備している。「自分の食べたい野菜だけを短期間―といった使い方や、農業体験の場として団体の利用も可能。気軽に活用してほしい」と同社担当者。「体験型滞在の一つとして、市外の人にも横須賀を楽しんでもらえる場所になれば」と話している。農園の利用方法など、詳細は【URL】https://hatamusubi.com、運営事業者(株)マイファーム【フリーダイヤル】0120・975・257

横須賀版のトップニュース最新6

久里浜に本店機能集約

JAよこすか葉山

久里浜に本店機能集約 経済

来春、支店再編で経営強化

12月3日号

移住促進にクリエイター人材

横須賀市

移住促進にクリエイター人材 経済

市施設を居住拠点に改修

12月3日号

特産品化に一歩前進

相模のとらふぐ

特産品化に一歩前進 経済

「かながわブランド」新規登録

11月26日号

4%の難関 69歳で突破

小矢部在住安東さん

4%の難関 69歳で突破 社会

司法書士試験、4回目の挑戦で

11月26日号

20年ぶり関東制覇

横須賀シーガルズ

20年ぶり関東制覇 スポーツ

女子サッカー頂点めざし全国へ

11月19日号

認知症予防の拠点整備

神奈川歯科大

認知症予防の拠点整備 社会

構内の「赤レンガ倉庫」活用

11月19日号

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook