横須賀版 掲載号:2020年8月7日号 エリアトップへ

横須賀市 徘徊対策に無線活用 官民連携で実証実験

社会

掲載号:2020年8月7日号

  • LINE
  • hatena
センサー付きの靴、杖、クリップを身につけて実証実験する市職員
センサー付きの靴、杖、クリップを身につけて実証実験する市職員

 横須賀市は先月29日から今月4日まで、横須賀リサーチパーク(YRP)内に拠点を置く(株)ニフコ、東日本電信電話(株)と連携し、高齢者の見守りに関する実証実験に取り組んだ。認知症の高齢者などが行方不明になった際に、あらかじめ靴などに搭載したセンサーを使い、居場所を特定するもので、無線技術を活用して社会問題の解決を目指す。

 厚生労働省によると、2025年には65歳以上の高齢者のうち認知症患者が700万人を超え、国内総人口の5人に1人が認知症になるという推計が発表されている。認知症高齢者が行方不明になるケースも多く、市では対象者を迅速に捜索する「横須賀にこっとSOSネットワーク」などの対策を講じてきた。

 高齢者の見守りに関する新たなシステムを構築するため市は今年2月、YRP内にある2社と連携し、無線と電源不要のセンサーを活用した実証実験へと踏み切った。

 実施にあたり、市は横須賀中央駅や市役所、さいか屋横須賀店(中央地区ボランティアセンター)などの施設、店舗に受信機の設置を依頼。

 (株)ニフコは受信機に電波を発信する専用センサーを製作。サイズは約3cm角の極小で、多くの電力を消費するGPSとは異なり、太陽光や振動により自己発電する仕組みだ。これを靴と杖、クリップに搭載したものを市に提供。靴は踏むたびに、杖とクリップは数秒毎に電波を飛ばし、屋外で最大300mと広範囲での無線通信ができる。

 この3つのアイテムを身につけた市職員10人が期間中、市役所周辺を巡回。東日本電信電話(株)が対象者一人ひとりの現在地や緯度経度、時間、行動パターンをデータ化して分析。試験的に作成したウェブサイト内に情報を集約させ、センサーから流れた電波が正常に稼働していることや搭載したアイテムの中で最適なものはどれかを技術的に検証していくという。

 集約されたデータは、パソコンやスマートフォンで確認できることから、今後、行方不明者の家族へメールなどで対象者の居場所を通知するなど活用が期待される。

 市担当者は「認知症高齢者だけでなく、子どもの見守りや災害時の安否確認などにも応用できる。地域課題の解決に向け、システムの実用化、商品化する会社が出てきてほしい」と話す。

横須賀ロータリークラブ

1951年創設、70年の歴史と伝統を有する奉仕団体です。

http://yokosuka-rc.jp/

一般社団法人ヨコスカジャズ協会

軍都の街・横須賀がジャズに染まる─横須賀トモダチジャズ

http://tomodachi-jazz.org/2019/

神奈川歯科大学

歯学部 大学院 短期大学(歯科衛生学科・看護学科)専門学校

http://www.kdu.ac.jp/

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6

ワクチン接種 工程前倒し

横須賀市

ワクチン接種 工程前倒し 社会

ロス対策に対象者拡大

6月11日号

市長「粛々と就航準備」

横須賀新港フェリー問題

市長「粛々と就航準備」 経済

既存事業者との溝埋まらず

6月11日号

接種促進 経済も回せ

新型コロナワクチン 「済証」提示で割引サービス

接種促進 経済も回せ 経済

6月4日号

屋内外で分かれる対応

プール開設

屋内外で分かれる対応 経済

判断基準は更衣室やレーンなど

6月4日号

学校版「クラファン」で中庭整備

横須賀大津高校

学校版「クラファン」で中庭整備 教育

県の寄附制度を活用

5月28日号

築150年の西洋館再現

ティボディエ邸

築150年の西洋館再現 経済

集客の拠点施設、今月29日開館

5月28日号

(一財)シティサポートよこすか

横須賀市内の体育会館・運動公園の情報満載! 市役所北口駐車場も経営

http://www.cs-yokosuka.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter