横須賀版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

「コロナ禍でもつながりを」 浄土寺で「おゆきの会」が催し

文化

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
「健康体操」で身体もすっきり
「健康体操」で身体もすっきり

 三浦按針の妻「おゆき」に焦点をあて、逸見地区の活性化に繋げようと地元女性たちが昨年3月に立ち上げた「おゆきの会」。コロナ禍でイベントなどが中止になるなかで、「高齢の人の孤立化が心配されている今こそ、顔を合わせて身体を動かしたり楽しんだりできる場を作りたい」と今月1日、按針の菩提寺である浄土寺境内で地域住民参加の催しを行い、50人余りが参加した。

 当日は、マスク着用や手指消毒など感染予防しながら、昭和の歌謡曲を歌ったり、健康体操や脳トレクイズ、地元店舗などの協賛による抽選会を楽しんだ。参加者からは「身体を動かしたり歌ったり、楽しかった」との感想もあった。「コロナで不安を抱えている高齢者も多く、『心の手をつなぐ』ことが、地域の活性になれば」と代表の小林眞由美さん。浄土寺の逸見道郎住職は「『困難を乗り越える』というのが按針の精神。コロナ禍という大変な時代の中、知恵を出し合い、新しい形式の集いができてよかった」と話した。次回の開催は春ごろを予定。

横須賀版のローカルニュース最新6

ノジマに”エコ”ピラミッド

ノジマに”エコ”ピラミッド 教育

横校生制作の啓発作品

11月27日号

「飲まない」市場を攻略せよ

「飲まない」市場を攻略せよ 経済

“ゲコノミクス”提唱者が語る飲食業の販路開拓

11月27日号

商店街の魅力を再発見

浦郷小6年生

商店街の魅力を再発見 教育

歳末イベント「お手伝い」

11月27日号

JAで防犯訓練

「コロナ対策」市に17の提言

横須賀市議会

「コロナ対策」市に17の提言 政治

11月27日号

湘南信金が防災備蓄食を寄贈

湘南信金が防災備蓄食を寄贈 社会

食支援のNPOに1万8千食

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク