横須賀版 掲載号:2021年9月24日号 エリアトップへ

横須賀市 経済回復の起爆剤に 「25%上乗せ」商品券販売

経済

掲載号:2021年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 横須賀市は、コロナ禍で冷え込む市内経済の回復と事業者支援を目的に総額25億円のよこすか「地元のお店」応援券(プレミアム付商品券)を売り出す。発行冊数は20万冊。1冊1万円で1万2千500円分の買い物ができる。10月1日(金)から専用ホームページと専用はがきで購入申込を開始する。

10月1日から購入申込開始

 応援券の発行は、昨年8月に続く第2弾。冊子形式の25枚つづりで、小型店のみの「専用券」16枚と大型店・小型店で使える「共通券」9枚から成る。プレミアム率は前回と同じ25%で、お得感を前面に打ち出して消費を促す。市内約2千店舗で利用できる見通し。販売開始を11月7日(日)としており、利用期限を来年2月末と短期にすることで事業者の売上げ急回復を狙う。当初は9月に購入申込を開始する予定だったが、新型コロナの感染状況を考慮して、全体のスケジュールを1カ月後ろ倒しにした。

 購入対象は、市内在住、在勤、在学者で一人5冊まで。専用ホームページ(【URL】https://premium-gift.jp/2021ouen-yokosuka)または市役所、行政センターほかで配架されている専用はがきで申し込みを行う。応募者多数の場合は抽選。

 詳細はよこすか「地元のお店」応援券運営事務局【電話】0570・011・231 

一括利用 戦略的に

 横須賀商工会議所では、「応援券でもっと得しちゃおう!」と題したキャンペーンを打ち出す。会員企業や店舗に、応援券の利用を前提としたサービスやセットメニューを用意してもらい来店を促すほか、「1冊まるごと」「5冊まるごと」の特別プランで一括利用を戦略的に狙う。

横須賀版のトップニュース最新6

移動スーパー 安否も確認

田浦中央食品

移動スーパー 安否も確認 社会

横須賀市と「地域見守り協定」

10月22日号

新聞を教材に活用

上町アンガージュマン

新聞を教材に活用 教育

NPOとして初の「NIE」認定

10月22日号

“娯楽の殿堂”で再開

さいか屋南館

“娯楽の殿堂”で再開 経済

eスポーツやカラオケ軸に

10月15日号

抗体カクテル療法を開始

横須賀市医師会

抗体カクテル療法を開始 社会

新型コロナの自宅療養者に

10月15日号

商店街に出張美術館

衣笠

商店街に出張美術館 文化

空き店舗活用で谷内作品

10月8日号

ICT教育施設「スカピア」開設

ICT教育施設「スカピア」開設 経済

学童保育や地域交流拠点

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook