横須賀版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

横須賀美術館 企画展 「浮世絵」で触れる子どもの日常

文化

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena
歌川国芳《坂田怪童丸》弘化2-3(1845-46)年公文教育研究会蔵
歌川国芳《坂田怪童丸》弘化2-3(1845-46)年公文教育研究会蔵

 江戸時代に大衆文化として広まった「浮世絵」。木版画の技術が向上したことや生活の身近な題材が描かれるようになったことで庶民の間でも流行。多くの浮世絵師が活躍した時代でもあった。

 横須賀美術館(鴨居4の1)で11月20日(土)から始まる企画展は、江戸時代の子どもの生活を描いた浮世絵がテーマ。教育関連事業を手掛ける公文教育研究会が子ども文化研究のために収集した「子ども浮世絵」のコレクションから、鈴木春信や喜多川歌麿、歌川広重、歌川国芳、歌川芳藤ら約170点を公開する。

 ひとくちに「浮世絵」といってもジャンルはざまざま。子どもをテーマに描いた「子ども絵」、母と子の日常風景をとらえた「母子絵」、昔話や歴史を子ども向けに表現した「子ども物語絵」のほか、すごろくや判じ絵などの「おもちゃ絵」から、当時の子どもたちの暮らしに触れることができる。会期は12月26日(日)まで、同館【電話】046・845・1211

横須賀版のローカルニュース最新6

「横須賀の景色、歌に乗せて」

3人組バンド

「横須賀の景色、歌に乗せて」 文化

新曲リリースで自主企画ライブ

12月3日号

闇夜に浮かぶ

闇夜に浮かぶ 社会

ゴジラのイルミ

12月3日号

「カイ」だけど「タコ」

「カイ」だけど「タコ」 教育

観音崎自然博物館に“珍客”

12月3日号

「駅弁半島」拡大に支援を

「駅弁半島」拡大に支援を 経済

リターンに地場野菜など

12月3日号

種付け完了、元気に育って

猿島産ブランドわかめ「さるひめ」

種付け完了、元気に育って 経済

12月3日号

次期県議選の定数協議

次期県議選の定数協議 政治

横須賀・三浦が再編対象

12月3日号

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook