横須賀版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

横須賀美術館 児童生徒の力作3000点 造形作品展31日まで

教育

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena
躍動感あふれる立体作品もずらり
躍動感あふれる立体作品もずらり

 横須賀美術館(鴨居4の1)で、市立学校の児童生徒による造形作品展が開かれている。

 同美術館と横須賀市教育委員会、市造形教育研究会の主催で74回目。市立幼・小・中・高・ろう・養護学校、74校園の平面作品(一部半立体)や立体作品、共同作品等約3000点が展示されている。小学校の立体作品は題材別に紹介。「はこで3D劇場」「かわりけん玉」「まわれ!宇宙船」「きょうしつをかざろう」「自分を表す1文字」など、素材やテーマから想像の世界を広げた作品が並んでいる。入口すぐの展示室では、3月で閉園となる諏訪幼稚園の共同作品もあり、児童たちが「69ねんかん ありがとう」の文字を自分の顔や手形で飾っている。

 会場では、「輝け横須賀Children!」などの作品のある市内出身のイラストレーター、田村健さんの作品も紹介。会期は1月31日(月)まで、観覧無料。問い合わせは同館【電話】046・845・1211

横須賀版のローカルニュース最新6

3年ぶりに歓喜の胴上げ

横須賀シニアクラブ

3年ぶりに歓喜の胴上げ スポーツ

川崎市長杯で2連覇

5月27日号

「縄文時代」命名の地

「縄文時代」命名の地 文化

旧田戸遺跡に公園設置要望

5月27日号

工作兵5千余名を悼む

久里浜 戦没者慰霊祭

工作兵5千余名を悼む 社会

5月27日号

日本庭園でワークショップ

日本庭園でワークショップ 文化

初夏の「万代テラコヤ」

5月27日号

市井の研究者、独自の視点で

横須賀製鉄所テーマに講演

市井の研究者、独自の視点で 文化

仏医師の功績と機械工作設備

5月27日号

ライブ文化を取り戻せ

ライブ文化を取り戻せ 社会

マスク画描き、音楽業界支援

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook