三浦版 掲載号:2011年8月26日号
  • googleplus
  • LINE

国際ソロプチミスト三浦の会長を務める 藤田 政代さん 三崎町小網代在住 

女性ならではの目線で奉仕を

 ○…7月1日付けで国際ソロプチミスト三浦の第6代会長に就任した。同クラブは、ロータリークラブやライオンズクラブなどと同様に奉仕活動を行なう、国連諮問機関で正式に認められた世界最大規模の、実業界の管理職・専門職の女性による団体。「以前は会長は2年交代制だったが、昨年度から1年になり、限られた会員数ですのでそれぞれが役割を果たさなければいけないと、会長就任を受け止めています。とはいっても皆の協力がなければ何もできないので、力を合わせてやっていきます」と決意を語る。今年度は、すでに取組んでいる震災をうけての支援活動の継続、またその一環として被災地の中学生が安心して高校進学・生活が送れるようにする奨学金支援「ソロプチミスト絆プロジェクト」に三浦クラブも積極的に協力していく。

 ○…初代会長に誘われ創立と同時に入会。父親がライオンズクラブに所属していたので、団体の趣旨は理解しており、「何かの役に立てればうれしい」との思いだったという。以来10年、男性とは違う場所で力を発揮でき、その団結力の素晴らしさが魅力と笑顔。主催している中学生英語スピーチコンテストでは、「こんなに能力の高い子が地元にいるんだ」と毎回驚かされ、また喜びが湧き上がるそう。

 ○…三浦で生まれ三浦で育った。仕事は、53年続くミセス向けの洋品店を営む。母親が開業し、子どもの頃からその姿を見ていたので、自然に自分もファッションに興味をもち、現在は母親と共に店を切り盛りしている。商売というより、気軽に誰でもお茶を飲みに立ち寄れるような温かい雰囲気を大切にしている。

 ○…「特に今年度はソロプチミストをより多くの人に理解してもらえるように、会員仲良く地域のための活動に力をいれていきたい」と話し、まずは市内4中学校への物的支援、市民まつりでの「藤城清治氏の影絵・紙芝居」上演を企画している。
 

三浦版の人物風土記最新6件

高根沢 奈津子さん

小網代に開所した三浦市社協「暖館」の館長を務める

高根沢 奈津子さん

4月6日号

青木 康平さん

作曲・編曲家で、AKB48の新曲「Position」を手掛けた

青木 康平さん

3月23日号

相原 宏介さん

(株)西松の専務取締役として、独自の手法でまぐろの魅力を発信する

相原 宏介さん

3月9日号

出口 景介さん

街中アートイベント「下町ワンダートリップ」の実行委員長を務める

出口 景介さん

2月23日号

里見 柚己さん

2月12日開催の格闘技イベント「Krush.85」に出場するプロキックボクサーの

里見 柚己さん

2月9日号

茨田 光子さん

洋裁ボランティアサークル「三浦ソーイングオハナ」の代表を務める

茨田 光子さん

1月26日号

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク