三浦版 掲載号:2014年6月6日号 エリアトップへ

「アグリdeデート」を主催する三浦市農業後継者対策実行委員会の会長をつとめる 山田 充さん 南下浦町在住 40歳

掲載号:2014年6月6日号

  • LINE
  • hatena

家族、人の輪を大切に

 ○…「私たちの仕事は出会いの機会が少ない。この企画で良い縁が生まれることに期待したい」。毎年、農業青年向けの婚活パーティー「アグリdeデート」を主催、今年も夏に実施。「人と人との縁。私たちはきっかけの場を作るだけ。良縁を掴むには、気持ちと努力が大事」と話す。「三浦の農業青年はまじめで優しく、仕事熱心」と力強く語るが、やや間をあけて「比較的シャイな人が多いかな」と笑う。人の良さを限られた時間内でどう女性にアピールできるかが鍵となる。

 ○…参加男性への心構えがあるという。「必ずしも縁がまとまるわけではない。参加女性に、また三浦に来ようと思ってもらえるように接すること。おもてなしの心で接することも忘れない」。生まれ育った三浦を愛し、だれからも好まれる地域でありたいという思いは強い。

 ○…自身もこの企画で良縁を掴んだ。新しい家族が出来て、今まで以上に張り合いができたという。仕事の忙しさは変わらない。作物に休みはない。24時間、365日といっても過言ではないだろう。それでも、リフレッシュは必要と意識して、休みを取る努力をしている。「大切なものが増えた。全てをいつまでも大事にしていきたいから」と今まで以上に力が出る。

 ○…不器用で運動は苦手だった少年時代。畑で一生懸命仕事をする父親の姿をずっと見て育った。農業のやりがいや収穫の喜びを肌で感じていた。物心ついたときには家業を継ぐことを決めていたという。「つらいことや苦しいことはたくさんある。しかし、それら全てを忘れさせてくれるのが収穫の時期。ありがとうという気持ちになるよ」とやさしい笑顔を見せる。趣味は車にバイク。昔は専用のコースを走って楽しんだというが「今は全然だよ」。健康第一が信条。「働くため、家族を養うため、遊ぶため、全てのためには健康でなくては。月並みだけど」と照れ笑いを見せた。

三浦版の人物風土記最新6

松原 大悟さん

寺子屋を開設した福泉寺の副住職を務める

松原 大悟さん

三戸在住 31歳

1月21日号

鈴木 雄二さん

三浦青年会議所(三浦JC)第61代理事長に就任した

鈴木 雄二さん

三崎在住 36歳

1月7日号

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

横浜市緑区三保町在住 50歳

12月18日号

川名 大介さん

三崎小学校第34代PTA会長を務める

川名 大介さん

三崎在住 44歳

12月3日号

川松 賢治さん

三浦市老人クラブ連合会会長で、県高齢者福祉関係功労者等表彰を受けた

川松 賢治さん

下宮田在住 79歳

11月19日号

松岡 かおりさん

「はっぴー子育て応援団」メンバーで、トリプルPセミナーの講師を務める

松岡 かおりさん

葉山町在住

11月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook