三浦版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

三浦半島 草花歳時記 第12回 「アオツヅラフジ」の種の模様が 文・写真 金子昇

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena

 三浦半島の林縁で普通に見られる「アオツヅラフジ」(青葛藤)の話。アオツヅラフジはつる性の植物で、夏から秋に目立たない黄白色の小花を穂状に多数つけます。つるは青色で乾燥すると黒く丈夫になるので、葛籠(つづら)を編んだり、細いつるに鳥もちを塗ってカモを捕らえる道具「つるりょう」(葛猟)等、いろいろな細工物に利用されます。万葉集には「黒葛」(つづら)と表現され、実際葛籠に使われていたようです。

 秋から初冬には、瑠璃色をした球状の果実をたくさんつけ、熟すと黒色に変わり、表面には粉白を帯びてきます。ただ雌雄異株のため、果実がつかない株もあります。

 種子の大きさは約5mmですが、表面は興味深い模様をしてユニークです。渦巻き状のような模様が、2〜1億年前の中生代の化石「アンモナイト」によく似ているからです。この模様から日本では別名「神エビ」(エビに見立てた)、西洋では「月の種」とつけられました。

 有毒植物ですが、根を乾燥させ漢方薬に利用しています(素人の処方は厳禁)。
 

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月15日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

三浦版のコラム最新6

第14回 サラダで食べる「ツルソバ」

三浦半島 草花歳時記

第14回 サラダで食べる「ツルソバ」

文・写真 金子昇

12月4日号

世界一の素敵親子をめざして

連載22

世界一の素敵親子をめざして

文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

11月20日号

三浦の咄(はなし)いろいろ

連載 第71回「新編相模風土記稿」

三浦の咄(はなし)いろいろ

みうら観光ボランティアガイド 田中健介

11月20日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

11月20日号

第13回 マジックテープの原型「イガオナモミ」

三浦半島 草花歳時記

第13回 マジックテープの原型「イガオナモミ」

文・写真 金子昇

11月6日号

三浦の咄(はなし)いろいろ

連載 第70回「三浦古尋録その【7】」

三浦の咄(はなし)いろいろ

みうら観光ボランティアガイド 田中健介

11月6日号

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク