三浦版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

連載29 世界一の素敵親子をめざして 文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 先日、「前向き子育ての力」をテーマにした企業の育休明け職場復帰のセミナーが、本社と60人の参加者をZoomで繋いで行われました。育休中はコロナの影響で、同世代の子を持つ親同士が地域で繋がりを持てず、とても孤独な子育てであったことがよくわかりました。

 「会社で子育てセミナー?」と思われる方も多いと思いますが、私が担当させていただく数社の企業は、女性の活躍推進を様々な形でとり入れています。

 その中の1つに、育休明けの社員のキャリアアップ講座とともに、子どもとの関わり方を学ぶ講座を提供したり、子育て中の全社員を対象にした子育てセミナーもあります。ここ数年男性の参加は確実に増えています。このような企業の新しい形こそが、SDGsの3(すべての人に健康と福祉を)、4(質の高い教育を)、5(ジェンダー平等)、8(働きがいも経済成長も)ではないでしょうか。

 出会った多くの働く女性たちの本音は、「まずは子ども。仕事は働ければよし」。子育てが順調に進む事を願う母親の姿と言えます。しかし社会や企業からは、昇進を意識した働き方を求められる今日。仕事と子育ての狭間で揺れているお母さんが多いのも現実です。

「仕事と家庭のバランス」と言いますが、「バランス」(釣り合い・均衡・調和)と言う捉え方ではなく、「マネージメント」(計画を立て、実行し、その結果を比較分析し次に繋げる)という捉え方が必要になってきたのではないでしょうか。バランスは半々がよいのか?どちらかに重きを置くのも気が引ける…のであれば、家庭も仕事もマネージメントすることで、双方を大切でかけがえのない存在として捉えられると考えます。

 子育て(子どもとの関わり方)は、学ぶ物です。エビデンスに基づいた子育てスキルを身につけ、毎日が楽しいと感じられる子どもを育てましょう。今年度、三浦市ではトリプルPセミナー及び思春期の保護者向けのトリプルPセミナーを開催予定です。ぜひご参加ください。(つづく)

三浦版のコラム最新6

第34回 食べるとご機嫌になる「ヤマノイモ」

三浦半島 草花歳時記

第34回 食べるとご機嫌になる「ヤマノイモ」

文・写真 金子昇

8月5日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

7月22日号

第33回 江戸時代「トウナス」と呼ばれた「カボチャ」

三浦半島 草花歳時記

第33回 江戸時代「トウナス」と呼ばれた「カボチャ」

文・写真 金子昇

7月8日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

6月24日号

第32回 紅葉が美しい「タイトゴメ」

三浦半島 草花歳時記

第32回 紅葉が美しい「タイトゴメ」

文・写真 金子昇

6月10日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook