平塚版 掲載号:2012年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川大学「平塚祭」の実行委員長を務める 吉田 遼さん 経営学部 21歳

「誰でも楽しめるお祭りに」

 ○…「子どももお年寄りも楽しめて、ワクワクするような平塚祭にしたい」と、湘南平塚キャンパス最大の祭典に胸躍る。祭りと聞き、誰もが思い描く夏祭りの賑わいを形にしようと、約60人の実行委員を統括。「祭」という明快なテーマに、平塚祭の充実ぶりを表した。

 ○…キャンパスの学生によるミス・ミスターコンテストや、人気声優のゆかなさんと真田アサミさんを招いたトークショー(28日午後3時30分)といったイベントをはじめ、模擬店やビンゴ大会、キャンパスを巡るスタンプラリーなどの催しを企画。27日は、恒例の花火大会(午後6時)も行う。毎年、夜空に舞う大輪の花火を見上げれば苦労も吹き飛ぶという。運営側として参加する最後の平塚祭を前に、「今年の花火は、泣いてしまわないか心配で」と感慨深げに話す。

 ○…高校時代に所属した生徒会で、学校行事に関わる楽しさを知った。華やかな舞台の裏で、準備に汗する方が性に合うという。大学でのサークル選びも、先輩に誘われて平塚祭の実行委員会に決めた。ステージの飾りつけなどを担う装飾局に所属し、夏休み返上で作業に明け暮れた。委員長として迎えた今年は、率先して準備を指揮。「『もっとどっしりと構えろよ』と、周りに心配されたほど。でも、メンバーには全幅の信頼を寄せていました。みんなの働きぶりは本当に頼もしい」と、かじ取り役も板に付く。

 ○…自由気ままなドライブが絶好の息抜き。高校時代はバイクの免許を取得し、地元の横浜から富山までツーリングしたことも。現在は車に乗り換え、車中泊をしながらの旅行が楽しみという。「将来は趣味を活かした仕事に関わりたい。平塚祭では、協力してくださった企業と関わることも多く、貴重な勉強をさせてもらいました」。実行委員としての経験を糧に、社会での活躍を夢見る。
 

平塚版の人物風土記最新6件

枝崎 恵治さん

確定申告期を迎える平塚税務署長

枝崎 恵治さん

2月15日号

中根 瞳さん

「湘南ストロベリーマルシェ」の実行委員長を務める

中根 瞳さん

2月8日号

平田 昇さん

NPO法人平塚のら猫を減らす会の理事長

平田 昇さん

2月1日号

土井 浩さん

元平塚市博物館長で、金田の郷土史本『わが住む里の江戸時代―かねだ―』を執筆した

土井 浩さん

1月25日号

岩崎 和輝さん

「第6回三十路式」の実行委員長を務める

岩崎 和輝さん

1月18日号

関口 雄一さん

平塚青年会議所(平塚JC)の第60代理事長に就任した

関口 雄一さん

1月11日号

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク