平塚版 掲載号:2013年4月25日号
  • googleplus
  • LINE

平塚警察署長に就任した 鳥海 保弘さん 57歳

「市民の笑顔 守りたい」

 ○…「平塚は歴史や文化もあり、緑豊かで過ごしやすいまち。着任できて嬉しい」と、温和な表情で語る。今年3月、平塚警察署の署長に就任した。「初めての署長職で緊張を隠せない」と頭をかくが、「市民が安心して暮らせるよう、犯罪と事故のない安全なまちを目指していきたい」と眼差しは力強い。

 ○…警察官としてのキャリアのほとんどを、県内各署の交通課や高速道路交通警察隊といった交通畑で積んだ。「事故は一瞬にして人の人生を狂わせる」。学校や企業向けの安全指導で、事故の恐ろしさを幾度となく訴えてきた。事故が多発する現場に向かい、交通規制の見直しや道路状況の改善など、安全対策を指揮したこともあった。「事故が発生してからでは手遅れになる」と、言葉の端々に「市民の安全を守りたい」という思いを滲ませる。

 ○…「自転車に関する事故を減らせば、平塚警察署管内の交通事故は一気に減少させることができる」と見る。目下の課題は、自転車利用者のマナー向上だ。そのために、目が行き届きにくい商店街や住宅街の狭い道路に白バイを派遣して注意を喚起させるなど、新たな取り組みを始めている。そんな自身は大の自転車ファン。「使い方さえ間違えなければ、こんなに便利なものはないと思う」と、白い歯をのぞかせる。

 ○…署長就任が決まってから、七夕まつりに胸を膨らませている。「正直な話、警備は物凄く大変ですよ。でも平塚の一大イベントを安全に行って、皆さんの楽しそうな笑顔が見たい」と頬を緩ませる。平塚警察署に赴任して約1カ月。コミュニケーションの大切さを署員に強く言い聞かせているという。「元気良く挨拶を交わすだけで、人との距離はぐっと縮まる。市民には明るく優しく、悪には強い警察でありたいですね」と、平塚の安全を期する。
 

平塚版の人物風土記最新6件

大矢野 亜裕美さん

ともしびショップ湘南平の喫茶部門「湘南リトルツリー」を運営する

大矢野 亜裕美さん

3月22日号

大谷 晋平さん

2月17日付で平塚八幡宮神輿会の会長に就任した

大谷 晋平さん

3月15日号

山本 彩加さん

2017年度公認会計士試験を全国最年少で合格した

山本 彩加さん

3月8日号

清田 宰宏さん

須賀史談会の会長として地域の歴史と今を記録する

清田 宰宏さん

3月1日号

岩崎 稔さん

自由民権結社の湘南社を研究し「鈴木房五郎」の論文を平塚市博物館に寄稿した

岩崎 稔さん

2月22日号

枝崎 恵治さん

確定申告期を迎える平塚税務署長

枝崎 恵治さん

2月15日号

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク