平塚版 掲載号:2019年5月23日号 エリアトップへ

匠の技術に国がお墨付きを与える「グッドスキルマーク」に認定された 水嶋 祥貴さん 万田在住 42歳

掲載号:2019年5月23日号

  • LINE
  • hatena

未来憂わず 今を重ねる

 ○…寡黙で堅気な職人気質といった印象はなく、「一生に一度のお買物に最善を尽くしたい」と語る眼差しは柔らかい。それでいて力強い。デジタル分野にも明るい42歳はSNSで印章彫刻の世界を広く発信する。今回のグッドスキルマーク認定については「安心して印章選びができる、その一助になればうれしいですね」と「お客様ファースト」を貫いている。

 ○…明石町にある「東曜印房」の長男として生まれた。110年の歴史を誇る老舗の3代目だった父の背中を見て育ち、保育園の卒園アルバムには「おおきくなったら、はんこやさんに」と書いた。大原高校を卒業後は専門学校で経営学を学び、愛知県にある印章店で修行。25歳で家業に入り、職業訓練校にも通いながら最高位にあたる一級技能士の資格を30歳で取得した。不惑の年に4代目となり、現在は4児の父でもある。

 ○…ペーパーレス化が進む世界を見つめて「印章という文化は時代に逆行している存在かもしれません」と冷静に語る。「ですが、出生届から死亡届まで用いられる印章は、一人ひとりの人生に寄り添う、パートナーのような存在でもあると考えています。いたずらに未来を憂うのではなく、ただ現在に全力を尽くす。印章を求めに来られるお客様に最大限の技術と思いを込めていきたいです」

 ○…年に一度か二度、妻や子供たちと楽しむキャンプがなによりの時間だという。将来訪れるであろう現役引退にふれて「息子に継いでくれとは言いません」ときっぱり。「やはり子供は親の背中を見て育つもの。”こういう職人”でなくても構わない。”こういう大人になりたい”と思ってもらえるように頑張らないと」。若き匠は一日一日をこつこつと大切に、全身全霊で重ねていく。

平塚版の人物風土記最新6

升水 一義さん

商連かながわの会長に就任した

升水 一義さん

紅谷町在住 78歳

6月27日号

諏訪 日出夫さん

「ひらつか七夕将棋大会」を主催する日本将棋連盟平塚支部の支部長

諏訪 日出夫さん

出縄在住 72歳

6月20日号

片倉 章博さん

第54代平塚市議会議長に就任した

片倉 章博さん

諏訪町在住 56歳

6月13日号

小田 靖さん

神奈川県行政書士会平塚支部長に就任した

小田 靖さん

黒部丘在住 46歳

6月6日号

杢代(もくだい) 新一さん

5月28日から美術館で写真展「富士と雲」を開催する

杢代(もくだい) 新一さん

豊原町在住 80歳

5月30日号

鳥山 優子さん

平塚商工会議所女性会の会長に就任した

鳥山 優子さん

(株)ビッグプランナー副代表 63歳

5月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月27日号

お問い合わせ

外部リンク